« プールのようい、かくにんカード | トップページ | パンの販売(お手伝い) »

2005/07/21

ピアカウンセラー養成講座2日目

二日目は40人全員でのセッション。
ひとりづつ全員が発言をしていったり、演習シートに書き込んだものを発表。タイム制限があるので、考える時間もなく、たくさんのことを短い間に考え、まとめ、発表なので疲れた~

でも、いつの間にか40人全員の話をみんながよく聞き、いろいろな人、いろいろな考えを楽しむことができ、ひとりひとりを認め合うことができるようになり、親近感を持つことができる。この間のワークショップを更にバージョンアップした感じ。

私を含めて参加しているほとんどの方が障害を肯定的に捕らえ、むしろそのおかげで気づくことができた、いい人生になったと思っている、と感じた。

みんなでやればきっと何かできそう!と思うことができる体験。

この2日の講座だけでピアカウンセラーになれるわけではないが、基礎として何が大事なのかはわかった。
一番大事なのは「傾聴」。
その次に可能性を見つけるということ。

成長ホルモン治療をしている別な疾患の方ともお話しすることができ、薬が高すぎるよね、という話になった。

|

« プールのようい、かくにんカード | トップページ | パンの販売(お手伝い) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129962/5494364

この記事へのトラックバック一覧です: ピアカウンセラー養成講座2日目:

« プールのようい、かくにんカード | トップページ | パンの販売(お手伝い) »