« お見舞いのお手紙をもらった! | トップページ | 知的障害学級 »

2005/08/10

PTAと学校と仕事と

夏休みはなんだかいつもより時間にゆとりがある。
考えてみたら学校がないから。
学校があると毎日たくさんの配付物や連絡帳に目を通したり、何か提出したり。保護者会や参観日。

それに今年度はPTAの庶務を引き受けているので、最低でも月に一度は運営委員会と役員会。その他に運営委員会の議事録を作成したり、雑用をしたり。
推薦委員、広報委員、文化委員長、学級活動委員と毎年何かやっていたら、ついに役員になっちゃった。

会長が「心障学級の中から役員がいたほうが心障学級の意見も反映されるし、通常学級のみんなも心障学級のことがわかるから是非」と誘ってくれ、つい感激して引き受けてしまったというわけなのだ。

みんなでいろいろ意見や知恵を出し合い協力をしあって何かをやり遂げるのはスキ。だから委員会も楽しい。いろいろな人がいて感心したり勉強になることもたくさん。

だけどネックは仕事を休まなければならないこと、かな?
まるでPTAや学校関係に女(母親)が仕事をするという前提はないみたいだと思う。

|

« お見舞いのお手紙をもらった! | トップページ | 知的障害学級 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129962/5470254

この記事へのトラックバック一覧です: PTAと学校と仕事と:

« お見舞いのお手紙をもらった! | トップページ | 知的障害学級 »