« セミナーのメモより | トップページ | 低緊張 »

2005/09/21

お彼岸とおはぎ

「ぼたもち」と「おはぎ」は、両方とも、蒸した餅米とアンコの同じ素材でつくられる食べ物ですが、季節の花になぞられて、春の彼岸にお供えするのが牡丹餅で、秋にお供えする場合はお萩と言うそうですが…

*******

タウルスは昨日、給食のサンプルの中からおはぎを取り出して食べたところを見つかってしまいました。
今までも怪しい行動はあったみたいなんだけど、とうとう現場を押さえられたというわけです。(押さえられて良かった~)

先生もそういうことをしてはいけない理由を説明してくれたようだ。たしかにPWSによくあることだと聞く。でも…コンビニのことといい、今回のことといい、幼児ならいざ知らず、5年生がやれば世間では許してはもらえない。

私は彼に「1度目がコンビニ、2度目がおはぎ。3度目をやったらもう信用されない。盗った、ということは犯罪だよ。一人では外へ出せなくなるから、家にいるか、誰か大人と一緒に出かけるしかなくなるよ。」と言ってしまった。
これでいいのかどうかわからないけど、一人で行動できなくなるというのは大変と思った様子。「もうやらない。」と言っていたが…

新潟日報の記事の中にも似たようなことが書いてあったので、記事をコピーして先生にお渡しした。

家の中には冷蔵庫や棚にお菓子がいつも入っているけど、そういうのは時間や量を守って、勝手に食べることはしないんだから不思議なんだよね。
かきむしりといっしょで何かストレスと関係あるのかな?

昨日は近所のおじいさまに「お宅の息子さんはいい子ですねぇ。」とほめられたり、交番に落し物を届けておまわりさんからもほめられたのに…^_^;

|

« セミナーのメモより | トップページ | 低緊張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129962/6046885

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸とおはぎ:

« セミナーのメモより | トップページ | 低緊張 »