« 脳波検査の結果 | トップページ | 成長したなぁ »

2005/11/01

予想もしなかったハプニングとは…

この3日間は朝から夜遅くまで、英語のシャワーの中。というわけで、曜日の感覚もおかしいし、まるで海外から帰国した時みたいで、時差ぼけ状態。

資料の準備や参加者の人数のまとめ、お弁当や会食の手配などで英会話の勉強もできないままだったので、最初はレオgジェイdg;ラオ子連jkd日?
自分が英語を話せない、というのはわかってたけど、情けないことにまるっきり何を言っているのか聞きとることすらできない。でもさすがに3日目には何を発音しているかということが聞き取れるようになったけど、意味がわかるわけではないし、モチロンしゃべれない。う~~ん。中学でつまづいた英語はやっぱり私にとって鬼門。

さて初日のこと。朝早く子どもたちより前に出発して、横浜の施設に到着しこれから見学、という時。携帯に校長先生から「息子さんが学校からいなくなりました!どんな服装だったか、行きそうなところを教えてください。」という電話!よりによって私がすべてのスケジュール管理をしていて午後からの司会もするはずの大事な日に!!!その後は何度も学校へ電話したり、かかってきたり。ぜんぜん見学どころではないのだ。

原因はタウルスが前日に勝手にカメを連れて帰ってしまったこと。担任の先生に叱られて反省を促すために、みんなとは別の部屋で反省させられていたらしいのだが、その間に抜け出してしまったということ。
私が前日にタウルスに聞いた話ではカメを連れて帰ってしまった理由は、「先生がカメに餌をたくさんあげないから」というカワイイものだったのに…(そんなに怒らなくてもいいと思うのだけど)

だいぶ前に、一度だけ突然家からいなくなり、電車やバスに乗ってしまったことがあったけど、学校からいなくなったのははじめて。どこか行きそうなところは?と聞かれてもわからず、もしかしたらまた電車に?などと思うととっても不安。

しばらくして自宅に様子を見に行ってくれた先生の話では中にいるような気配だということだったが、私は家の鍵を持っていないし、夫に連絡をとって自宅に戻ってもらうことにした。でもこのことが午後の会議に影響があるとはこの時はまだ気がついていなかったのだ。

その後、夫が自宅に戻って中に入ってみたら、タウルスが家の中にいた!
ということで一件落着。

だけど、だけど、だけど…実は夫に午後の会議に必要な資料やビデオカメラなど一式を会場まで届けるように頼んであったのだ!

横浜から戻る時点で30分くらい遅れ、さらには資料などの手配の遅れで合計1時間も開始が遅れてしまった。本当に皆様には申し訳ありませんでした。
今度からはもっと万全の体制をして望み、他の人たちにも協力をお願いしたいと思っております。どうぞ、よろしくお願いいたします。

※タウルスは、カメ2匹に「ベタカくん」と「ピピちゃん」と名前をつけてそれはそれはもう大変かわいがっています。毎日水槽をのぞきこみいろいろ話しかけているのです。

|

« 脳波検査の結果 | トップページ | 成長したなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129962/6826809

この記事へのトラックバック一覧です: 予想もしなかったハプニングとは…:

« 脳波検査の結果 | トップページ | 成長したなぁ »