« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/31

年末ジャンボ当選確率100%

年末ジャンボ宝くじの当選番号が発表になりましたが、当選確率100%でした。

というのは10枚買っても1枚買っても確立は同じだと思って、今年は1枚だけ買ったのですが、その貴重な1枚が見事当選!

といっても6等です。でも当選確率でいえば100%ってことですね。^_^;

さて、さて今年ももうあとわずかになりました。
ブログを始めたり、新しい活動がはじまったり、新しい出会いがあったり…
素晴らしい年でした。

多くの方々の温かい気持ちを感じた年でもありました。

みなさま、本当にありがとうございました。

こんな日々のデキゴトや小さなシアワセをかみしめ、2006年も大切にしていきたいと思います。

みなさま、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/30

おせちと年賀状

実は毎年スキー場で年を越していたので、いままでおせち料理を作ったことがないのです。
でも今年はタウルスの足のケガでスキーには行けません。

そこで、おせち料理を作るかどうか?と少しだけ悩みましたが、どっちみちいろいろと出かけてしまうので作るのはやめて、今日はタウルスとハリー・ポッターを観に行ってきました。

タウルスの年賀状は自分で犬の絵をパソコンで描いたもので、はりきって宛名を書いています。「ともだち」をすごく意識していて、出す人は自分で決めました。先生たちを含めて約40人!!

その中でも意外だったのは年に数回しか会わない別な学校のお友だちを選んでいること。そのお友だちは無口(自閉傾向)なので、タウルスとは言葉も交わしたことがないかもしれない。
それで「どうしてこの子に出すの?」と聞いてみたら、
「この子はボクのともだちだから」という返事\(~o~)/
いろんな友だちといろんな機会に一緒に過ごすことって大事なんだなぁとしみじみ思いました。

そして、昨日も今日も近所のともだちが「あそぼーぜ!」とうちに呼びにきます。タウルスは「年賀状が終わってからね」といったん断っていましたが、さっき「きゅうけい!」と言って遊びに行きました。いい判断しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/29

宅配ピザ

美容院に行って、はじめて「スカルプマッサージ」というものを受けてみた。頭皮や毛穴の汚れを取ってマッサージ。これから生えてくる部分がより健康的になるというもので、マッサージも気持ちがいい……

予想よりも30分くらい送れて帰宅してしばらくすると

ピンポーン!

「○○ピザでーす。ご注文の品をお届けにあがりました!」

(えっ!となりと間違えてるんじゃない?)
「うちでは注文していません!」(キッパリ)

でも念のために「何時頃どういう方法で注文があったのでしょうか?」とたずねると「○時○分。お電話でした。」というのだ。

胸騒ぎがして電話の着信履歴を見たら、ピザ屋さんの電話番号がある。(-_-;)

問いただしてわかったのは、チラシを見てかけたということ。どうやってお金を払うつもりだったのかなどはよくわからない。

すぐにピザ屋さんに謝罪の電話をしたら「キャンセル扱いでいいですよ」と言ってくれたのですが、夫と3人で再度謝罪しに行きました。

今度からはうちの注文はインターネットのみにしてもらいました。

この間は、うちがとっていない新聞が3日間連続で配達される、ということがあり、私たちは新聞屋さんに「今日も間違って配達されています!」と抗議の電話をしてたのだけど、後日どうやらタウルスのシワザのようだということがわかって平謝り。(-_-;)

本当に今年に入ってからこんなんばっかりでイヤになってしまいます。普通は教えなくてもやらないことばかり、突然やってしまうから、いつも青天の霹靂で驚きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/28

ガス会社の真田さん

昨日、ガスファンヒーターを届けにきてくれた青年。えぇ!こんな素敵な方がなんでガスファンヒーターを届けに来てくれるの?というくらいでした。

今日もさらに追加で必要なことがあって来てくれたのですが、いちいち目をしっかり合わせてお話なさるのでドギマギしてしまいました。

誰かに似てる…と思って考えていたのですが
そう、真田広之です。

私はどちらかというとメンクイではなくて真田広之も別に好みではありませんでしたが、数十センチ(うそ、うそ、1mくらい)のところにそういう方がいてじっと見つめられると「好みではない」はずなんてないのでした。

壊れた石油ファンヒーターをあきらめて粗大ゴミにして本当に良かった………

お帰りになった後、現実にかえり、タウルスに「ねぇ、今のお兄さん、かっこいいよね?」と聞いたら、認めていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨折率

プラダー・ウィリー症候群は年齢とともに骨折や捻挫をする率が増えるそうで、私はその原因は肥満によるものだと思っていました。
でも、この間そのことを主治医の先生に話したら、「痛みに鈍感なので限界がわからないのだ」との説明でした。

タウルスは、さいわい今回は「骨折ではないのでは?」という結論になっていますが、骨折を恐れて運動を控えてしまうと今度は肥満が怖いし、骨もますます弱くなる。難しいところです。

うちはとりあえず、今までどおり運動して体作りを目指します!

※年賀状作りに戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/26

やっていいこと・いけないこと

先日地域の自立生活支援センターのセミナー「知的障害のある人のためのマナー講座」「やっていいこと・いけないこと」に参加してきました。

講師は東京都心身障害者福祉センターの山本良典氏。
今日は第一回で「よい人間関係をつくるために」。

参加者は大人がほとんどでしたが、小学校高学年くらいからがちょうどいい内容でタウルスも楽しんで参加できました。

人前ではズボンの中に手を入れない(パンツをなおしているだけらしい)こととか、朝早くから人のうちに電話しない、とかが課題なのでちょうど良かったのです。(人前で鼻をほじらないとか、長電話はしないとかうちの家族みんなにも当てはまる話も…)

女の子だったら「知らない人から体を触られそうになったら、イヤだといって逃げる」とかそういう話をロールプレイでもやるのでわかりやすいと思いました。学校でもやってくれたらいいなぁ

第二回は「ともだちづくりのポイント」

第三回は「出かけた時のマナー」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/24

サンタさんに直訴

タウルスと兄の会話です。

タウルス
「サンタさんはどこに住んでいるか知っている?」「フィンランドなんだよ。だから、フィンランドまで犬をください、とお願いしに行くんだ。」


「フィンランドまでの交通費で犬を買えばいいじゃん」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/23

ケーキ

cake

今月は、ケーキを何個食べてしまうのだろうか…

たしか、今日で2個目のような気がします。いや、3個目だったかな?

今、うちでは「クリスマスプレゼントにゲームがほしい」という兄との攻防が繰り広げられている最中です。約3年間ほとんどの(タウルスのたまごっち以外)ゲームが禁止状態になっています。

「成績が上がったからいいでしょ」という兄。

「ゲームをしなかったから上がったんだ」という夫。

さて、この結果はどうなることでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/22

終業式は…

kurisumasu2

終業式は休んで自宅で安静にしています。

区役所で車イスを借りることができたので、通院やお出かけがなんとかできそうで、一安心。区役所だと1・2ヶ月まで、地域センターだと1週間程度の貸し出しをしているということでした。

Y学級の通知表は文字だけで小さい字でびっしりです。本当によく見ていてくださっていると感謝の気持ちでいっぱいです。2学期もありがとうございました。(と保護者欄にも書きます。)

(総合所見)

いろいろな行事を友だちと協力して取り組んでいく中で、友だちとの関わりが深まり、自然に誰でも優しく接することができるようになってきたことが大きな成長の一つです。運動会の組体操では全体の流れの中で生き生きと技を披露し、輝いている笑顔が素敵でした。何事も意欲的に取り組んでいく反面、失敗したくない気持ちが高まると、緊張感を隠したり、ごまかしたりする行為が見られるので、「失敗しても大丈夫」という気持ちを育て、自信をもって取り組めるようにしてきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/21

ひび?それとも捻挫?

gibusu

放課後、近くの公園で友だちと3人でサッカーをやっていたのだけど、夕方「足が痛い~」と戻ってきたのだ。顔色は悪いし、頭も痛い、というので「骨折?」と思い急いで病院へ。

レントゲンをとった結果、骨折はしていないようで、「ひび?かなぁ」という程度らしいのだ。でも本人の痛がり用はそれほどでもなく、かといって捻挫よりいろいろなところが痛い、と訴えている。

先生としては、判断に迷い、大事をとってギブスをすることになりました。

PWSは痛みに鈍く、本人の訴えでは判断がつきにくく、本人が痛がった時には手遅れだったり、骨が折れているのにわからなかったりするらしい。

というわけで、今回はいったい「ひび」「捻挫」どっち?

土曜日まで安静にして様子をみることになったのだけど、もし「ひび」なら毎年恒例の年越しスキーを断念しなければならないことに……(T_T)

※ちょっと前に修理した石油ファンヒーター、結局その後も調子が悪くてやっぱり、粗大ゴミにすることにした。修理代、もったいなかったぁ。今度はガスファンヒーターに変えることに決めました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/17

電動自転車その後

景品で当たった電動自転車。

スイスイと快適なのですが、充電池が2日でなくなってしまいます。こんなもんなのかなぁ?

途中で電池切れになると、もはや楽することを覚えた体にはペダルが妙に重たく感じます。

kurisumasukai

今日は地域の会のクリスマス会。いろんな学校のいろんな種類(知的・身体・ろうなど)の障害のあるお友だちが一緒のこの会は貴重です。

いくつもの会に所属していて大変だけど、それぞれに魅力があるなぁ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/13

一足早いサンタさんが来ました♪

otanosimi2

タウルスのプレゼントの願いは「一回り大きい自転車」。実は夫も以前から「新しい通勤用自転車」が欲しかったのだ。その二人の願いが届いたのか、ある大会の景品で「自転車」が当たって今日届きました!!

だけど、その景品の自転車はタウルスの欲しい形でも夫の希望のタイプでもないので、結局私のものになりそうなんです。(ゴメン)
それはなんと電動自転車なのよん♪

夜届いてから、全員交代で試乗しましたが、早い早い。
タウルスは普通の自転車でもすごいスピードを出してしまい危なっかしいので、電動自転車は危険なので無理だと思いました。

そういえば今から10年位前にも電動自転車を景品でもらったことがありましたが、まだ出始めだったので車体が重くて駐輪するにも一苦労だったのですが、今のは普通の自転車と同じ感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/11

きょうだい仲良くマラソン大会

sizen1

地域の恒例マラソン大会出場。タウルスは3キロに出場して41位(100人中)。タウルス兄は6キロに挑戦して43位(100人中)。兄弟仲良く同じような順位でした。

タウルスは薄着だったからなのか終了後に具合が悪くなり、しばらく横になりましたが、だいじょうぶそうです。タウルスはほぼ毎年出場していたのですが、タウルス兄は私たちが誘っても、友だちが参加していても参加しなかったのです。それなのになぜか今年は参加すると決めていたので、きっと友達同士で一緒に参加するのだろうと思っていたら、そうではなくて一人で参加していました。不思議なヤツです。

二人とも途中で息が切れ、歩いたりしたようですが、完走したので本当にうれしい、がんばったなぁと思います。(私は以前1.5キロに出て後悔し、その後は絶対に出ません。)夕方は雪もチラつくさむ~~いマラソン大会でした。
同じ学年の自閉系美男子Oくん、100名の定員枠に間に合わなかったので6キロに出場。先生の伴走で笑顔で戻ってきたそうです。スゴイ!!

夜はPTA推薦委員会。あったかいコーヒーやお茶を持参してくれる方がいて心もあったかくなりました。ごちそうさまでした。

いつになったら大掃除にとりかかれるのやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/10

体操教室1年間の成長ぶり!!

taisou12

2004年1月からはじめた体操教室、これでもう1年たちました!!

はじめてきたお子さんはウロウロ外へ出たり入ったり、でも時々みんなのまねをしたり、先生や他のママに抱きついたりしながら、すこ~しづつなじんでいく様子。
だいたいみんな同じような過程を経て、今ではほとんど1時間半を集中できるようになっているのがわかります。
私も日々の運動不足をなんとか月に一度だけは運動できたっていう安心感がありました。情けないことに毎回、翌日筋肉痛。
タウルスは相変わらず、先生の横のポジションで先生の助手気取り。先生を正面から見てやったほうがわかりやすいと思うんだけど…

夜は恒例の忘年会。今年は特別バージョンで全員にプレゼントも用意して、盛り上がりました。
みんなで集まるのでめったに会えないお父さんたちの交流になって、子どもたちの毎年の成長ぶりがわかります。
タウルスの場合は成長ぶり、というよりも思春期のせい?しつけのせい????もあり、毎年同じような反省をくりかえしている私でした。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/09

芸達者な人びと

otanosimi4

Y学級の毎年恒例お楽しみ会。

子どもたちの出し物。親子ゲーム。母たちの出し物。サンタさんからのプレゼント。

今年は元演劇部部長の演技が光っていて大うけでした。おかげさまで練習の時間も本番も楽しく過ごせました。この学年にはいろいろな分野の芸人が多いので、卒業した後はどうなるのかなぁ、という心配の声もあります。でもきっと隠れた才能の持ち主が現れることでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主婦が病気の時の緊急対応マニュアル

otanosimi3

(本文とは関係なし。Y学級の飾りつけ)

さて今回の風邪で『主婦が病気の時の緊急対応マニュアル』の必要性を感じました。というのも38.5度あると何もできない。うちではタウルスが体温計を持ってきてくれたり、熱さましシートを貼ってくれたり、おうどんを作ってくれたりしたのでなんとかなりました。でも夫と長男は自分のことを自分でやってくれたけれど私にはな~んにもしてくれない。

私のこと以外に一番困ったのは洗濯物。洗濯は1日やらないと翌日量が倍になるので干す場所も足りない。なるべくなら1日も休みたくない重要な仕事なのだ(と思った)。今回は夕方学校から帰った長男にお願いしてやってもらった。

主婦が熱を出して動けない時に、やってほしいことを考えて見ました。元気になってみるとなんでこんなことくらいできないの~?というようなことばかりだけど、実際に動けない時はお願いしたいこと。これを『主婦が病気の時の緊急対応マニュアル』としてどこかに貼っておこうと思った。

1)自分たちのごはんの用意。

2)洗濯をして、取り込む。

3)野菜スープを作る。

4)おかゆやおうどんを作って欲しい。

5)簡易カイロや湯タンポが欲しい。

6)体温計、水分を持ってきて欲しい。

以上でした。みなさんはどうしているのかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復活!

pia1

月曜日に電車に乗って出かけたときに行きも帰りも乗り過ごしてしまった。思えばあの時からすでに具合が悪かったのでしょう。
翌日から38.5度の熱が出てしまい、やっと今日から日常生活に戻りました。
とはいっても、一日中学校に行っていたのでこれからたまった家事をやるので、この間のデキゴトはまた書くことにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/04

クリスマスシーズン

sizen5

おばあちゃんの誕生日のお祝いにシクラメンの鉢をプレゼントに持っていって、すっかりごちそうになってしまいました^_^;
この時期のプレゼントやケーキはどうしてもシクラメンやクリスマスバージョンになってしまう。同じ誕生月としてそれはちょっとさびしいとわかっていてもついやっぱり選んでしまったのでした。

タウルスはおばあちゃんのうちにあった毛糸を見て、また今年もマフラーを編む!と言ってさっそくとりかかっています。昨年編んだ分はみんなプレゼントしちゃって手元にないので、今度はしっかり写真を撮っておきます。

おばあちゃんからクリスマスプレゼントは何がいい?と聞かれて、タウルスは「自転車!」

今乗っているのはタウルス兄のお下がりなのでそろそろ限界。でもその上のサイズにするにはあともう少し身長が足りないので、今買うとすれば同じサイズになってしまうのだ。タウルスとすればワンサイズ大きいのにしたいのだけど…

同じ大きさの自転車を買ってしまうか?

もうちょっと待ってから大きいサイズの自転車を買うか?

自転車じゃなかったら、プレゼントは何がいいか?

いろいろ親も悩みます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/02

迷子の犬は

sizen10
今朝、1学年上@通常学級の男の子が「迷子の犬が公園につながれている!見に来て!」とタウルスを呼びに来ました。
少し具合が悪そうだったのでタウルスならどうしたらいいかわかると思った、というのです。
動物好きで心配性のタウルスは「病院へ連れて行こう!餌をあげよう!」「飼い主が見つからなかったらうちで飼う!」というのだ。
ひとまず犬をそのままにして、みんなは学校へ。
私が仕事と面談が終わってから動物病院へ問い合わせてみると、「飼い犬らしいので、何か余計なことをするのはかえって良くない。警察へ届けたほうがいい」とアドバイスをもらいました。
それで交番へ連れて行き、署に向かうためパトカーに乗り込むところまで見届けてやっと納得しました。^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不安な気持ち

aki1

(本文とは関係アリマセン。イチョウの落葉がきれいだったので…)

今日は、タウルスの個人面談でした。
いろいろな話の後、不安な気持ちが強い、という話になりました。
なんでもかんでも一体どういうことなのか?というのが気になり、いちいち質問したがるのは学校でも一緒のようです。
先生はそれは不安感から来ているので何事も「これは先生の話だから関係ないよ。だいじょうぶだからね~」と安心させるようにしている、とのこと。

「犯人は…?」とか「どうして…?」などという質問にはやはり「そういうこともあるけど、だいじょうぶだよ~」というのが良さそうです。

いくら説明しても不安が取り消されることはなく、かえって世の中ハッキリしない事柄が多いのでそれを全部クリアにすることなんてできないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフォームドコンセント

sizen8 

病気の時に病院や診療所などに行き、病気を診断してもらい治療を受ける時に医師や看護婦さんなどから検査や治療についていろいろと十分に説明を受けて、疑問点などを解消し、心から納得してその検査なり治療を受けることに同意すること。

この”インフォームドコンセント”の時の説明の仕方は中学2年生が理解できるように話すというのを聞いた。
なるほど!
そんな状況の時は動揺しているだろうし、いろんな人がいるのだから中学2年生にわかるくらいならだいたいみんな理解できるはず、ということですね。

しかし!中学2年生といえばタウルス兄。
この間、テレビを見ながら

「ハッピ・バースデー・ドゥー・ユーのドゥー・ユーってどういう意味?」と聞くのだ。

はぁ?

何か、ふざけているのかと思いましたが、本気でした。
Happy birthday to you のことをHappy birthday do you だと思っていたらしい。

タウルス兄が中学2年生の標準的な理解力だとするならば、こんな程度なのである。
つまり相当、噛み砕いて説明する必要があるといえるのかな?
(それともタウルス兄が相当レベルアップする必要があるのかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/01

もう12月だけど秋発見!

sizen3

sizen2

sizen7

タウルスの熱は一晩で下がって、元気になったけど、様子をみて今日は学校を休み、私も仕事を休みました。
でも今日は学校で焼き芋を作って食べるイベントがあるので「行きたい!」というので暖かい格好をして学校まで二人で行きました。近所の自然を味わいながらの~んびり♪

あ~~なんか久しぶりにゆっくりした~

二人で一緒にタウルスが着るYシャツにアイロンをかけたり、近所で発見したおもしろい実は何かなぁと帰ってから調べたり。”カラスウリ”の実のようです。つるが頭上の電線まで延びて、大きな実をつけていました。短時間の仕事はいえ、休みだと丸1日たっぷりある。掃除機をかけて窓を拭いて、扇風機をしまいました。今頃やっと^_^;(あきれられているかな?)

そして、私たちはしっかり焼き芋を食べるところだけ参加してきました☆
クラスのみんなもとっても楽しそう♪
「かぜ、だいじょうぶ?」と聞いてくれるお友達もいて、すんなりと受け入れてくれました。
みんなの様子が見られて、楽しい会話を聞けました。

oimo1

タウルスが病気だと、とっても静かだった。
けど、だんだん元気になって…^_^;

新聞を読んでいたら
「犯人はどうして日本に住んでいるのか?」
「指名手配の写真にはこの人はいないのはなぜか?」
とか質問攻撃!
(元気な証拠か?)

一休さんのような頭脳が欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »