« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/29

焼肉屋さんはいそがしい

帰宅が遅くなったので、タウルス兄の希望で焼肉屋さんへ。

いつもタウルスの用事ばかりなので、兄の希望をかなえたのですが…

自分で焼いてひっくり返して、タレを塗ったり、いそがしい、いそがしい。

何にもしなくていいフツーのレストランにすれば良かったです。(-_-;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/28

マナー講座とチャリティーコンサート

今日は第二回マナー講座がありました。

おどろいたことに、講師の先生がこのブログを読んだ、と話しかけてくださいました!PWSのことについてもいろいろご存知でアドバイスをしていただきました。いつかまた先生のお話をゆっくり聞きたいと思いました。
今日も参加者は大人ばかり。でも小学生のタウルスも大人に混じってすっかりなじみ、とけこんでいました。「○○~」とか友だちのように呼ばれていたし。

もう一つ今日かけもちしていたイベント。

ここ数年チャリティーコンサートで集まった募金を私たちの地域での会にくださる方たちがいて、そのコンサートの日でした。音楽はとてもイイ!ぜひ、障害のある子どもたちにも!とおしゃっていました。最近は音楽活動をお休みしていましたが、また活動を再開したいです。

ボランティアで翻訳に関わってくださっている方ともお話できて、今日はいろんな人のあたたかい支援を感じた一日でした。

| | コメント (4)

2006/01/26

レストランみたい!!

さっそく、マネしてみました。「母ちゃんちの…」

タウスル兄が「レストランみたい!!」と言ってくれました。(普段がどんなか…)

DSCN1358

※ハンバーグはひとくちかじってあります。

★メニュー★

・ハンバーグ(シソの葉と大根おろし、クレソン添え)
        ニンジン1本、セロリ2本入り 
・めばるの塩焼き
・牛スジと根菜の煮物

このハンバーグ、師匠の(勝手に師匠と呼ばせてもらいました。)に入っていた大豆は入っていませんが、ニンジン1本とセロリ2本葉っぱごと入っています。

セロリは生でも炒めてもスープでもスキ♪ですが、タウルス兄はイマイチ。でもペロリと食べていました。

う~~~ん、満足☆

| | コメント (0)

りっぱなブログって?

すばらしいブログと比べて私のブログについて振り返ってみました。

というのも最近「りっぱなブログ」という感想をいただいたのです。私は「りっぱ」=「ご立派ですコト!オーッ・ホ・ホ・ホ・・・・・・(えらそうに)」と言われたように感じてしまい、ドキッとしてしまいました。

もし、そう思われることを書いているとしたら、それは自分を省みているからなのですが、書くだけではだめですね。実践しないと。

このブログは当初、PWSでもこんなに元気な楽しい毎日を送っているよ♪とお伝えしたかったのですが、そうもいかないデキゴトが多々ありました。そんなデキゴトを読まれて心配になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

(そういう方はもう読んでいないかもしれませんが)PWSのお子さんで何も問題がなく、落ち着いている方もけっこういらっしゃるようですから、このブログは「反面教師」「試行錯誤版」として読んでいただけると幸いです

| | コメント (0)

病院・診察について

昨日、久しぶりの診察に行きましたが、タウルスは帰宅後「なぜあの病院へ行かなくちゃならないの?話ばっかりでイヤだ!行きたくない!」と言っていました。

タウルスにとって病院というのは病気(風邪とか熱)の時に薬をもらったり、検査をしたり、注射をするところ。それなのに病気でもない、検査をするわけでもない、薬も注射もない(薬・注射好き)。そして、いろいろ聞かれるだけなのは納得がいかないようです。

確かに、話をしたら治るというわけじゃないし……

今後、本人をどう納得させようかなぁ…

自分から行きたい!話をきいてもらいたい!と思うようになるまで本人抜きにしてもらおうかしら?

| | コメント (0)

2006/01/25

すばらしいブログ

日本ブログ大賞2006のノミネート第一位のブログを見てみたら、すばらしいブログがありました。

ひとつは「イラスト部門」の「農家の嫁の事件簿」http://kamatsuta.exblog.jp/

日々の暮らしを大切に、楽しんでいる様子と温かいイラスト。牛たちの写真もいいです。人柄がにじみ出ているようで、自分のブログが恥ずかしくなってしまいました。(比べるほうが間違っている?)

もうひとつは「主婦部門」の「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」http://tenkichi.blog30.fc2.com/

こちらは毎日の食卓が素晴らしい!料理の内容も盛り付けもテーブルセッティングも(毎日テーブルクロスを変えている!)素敵です。毎日がレストランみたい!小さいお子さんがいるのにこんなふうにできるなんて!うちの食卓が恥ずかしくなってしまいました。うちの場合はまず片付けることからはじめなければ…

今日は、久しぶりの診察。

VFTS0002

知っているPWSのお子さんとも会いました。二人で遊んだり、かけっこしたりしていましたが、なぜかタウルスはガールフレンドの数を聞いて、自分には3人いる、と自慢していました^_^;

確かに、昨日もその中の一人から電話がかかってきて、本当は嬉しいのにカッコつけて「何の用事?」なんて言っていました。

VFTS0001

疲れてリンゴをくわえたまま寝てしまいました。

| | コメント (0)

2006/01/21

雪景色☆Tokyo

今日は予報より早く雪が降り、私たちが企画していた「障害者自立支援法」の勉強会は中止になりました。このくらいの雪で中止にするなんて雪国の人からしたら考えられないことでしょうね。

DSCN1348

DSCN1351

DSCN1355

タウルスのお土産はお菓子類がまったくなくて「明太子味のかまぼこ」と「野沢菜(ピリ辛)」でお父さんが嬉しいお土産でした。

| | コメント (0)

2006/01/19

静かな夜

静かです。

タウルスが宿泊学習でいないから。

年中無休のバンドエイド張替作業と成長ホルモン注射作業がお休み♪です。(たいしたことではないんだけど、年中無休はちょっとね)

タウルス兄のために焼肉食べ放題でも行こうかと思っていましたが、今日は風が強くて出かけるのはやめました。

1年生はママと別れるのが辛くて、泣いている子もいましたが、タウルスは数日前から指折り数え、張り切って出発しました。

宿泊学習はわざわざ湯沢まで行くのにたった1泊で帰ってきてしまいます。

1泊2日でスキーもするなんて、ちょっと強行軍。

2泊か3泊してスキーの指導員もいたらいいのに…

でも、これは遊びではなく、『学習』でした。(^^ゞ

| | コメント (2)

2006/01/17

朝の待ち合わせ♪

タウルスはそろばん塾に通っていて、仲良しの女の子がいます。どうして、仲良しなのかというと、以前通っていた学童クラブで一緒で当時のY先生が関わってタウルスと彼女たち女の子グループを一緒に遊ぶようにしむけたからのようです。(タウルスの説明)

そろばんから一緒に帰ってくることもしばしばあるようですが、先週の金曜日に「月曜日の朝、一緒に学校へ行こう!○時○分に公園のところで会おうね!」と約束したそうです。

前日の夜から「明日は○時に起きて、○時にごはんを食べて、○時○分に家を出発!」と張りきっていました。当日、予定通りに行くことができて、一緒に学校へ行ったようです。たった5分の道のりですが、さぞ楽しかったことでしょう。

こういうタウルスのデキゴトってなんかほのぼのします♪

| | コメント (0)

2006/01/15

英語の絵本

今日も近所の餅つきに参加。最初にもらった3個+おかわり2個も食べてしまいました(T_T)

motituki1 

もち米を炊いたりいろいろ準備してくださっているのは地域の年配の方々で、参加しているのは赤ちゃんからお年寄りまで。こういう機会はなかなかないです。こういうところに来て驚くのはタウルスに知り合いが多いこと。どこかのおじいちゃんと親しげに話し込んだりしています。

それから自宅近くの川沿いを私の友人と息子と一緒にウォーキング。目的地の池にはカモやカワセミもいるのです。

帰り道で洋書絵本のお店を見つけ、立ち寄ったところ、なかなかイイ(おもしろい)絵本をたくさん見つけました。視覚的にわかりやすくて、きれいで障害のある子達にも良さそう!と2冊購入。

ehon1 

●Colors(色)

ehon5

    ↓

ehon6 

●Opposites(反対のことば)

ehon7

    ↓

ehon8

タウルスも楽しんでいました。

そこで聞いた話でおもしろかったのは、こういう子たちには日本語より英語のほうがすんなり入る人がけっこういる、ということ。

日本語がしゃべれないのに英語ができる人もいるそうです。

タウルスも英語ってスキみたい。タウルスの場合は英語だけでなく、韓国語(焼肉屋さんで教えてもらった)や手話も教えてもらうのがスキ。ふしぎです。

| | コメント (0)

2006/01/11

ドーナッツ&年賀状のなぞ

タウルス兄が「9個入りのドーナッツが6個になっていた」という。

?まさかぁこの間のチョコぱん5個たいらげ事件からあまり経っていないのに…と思いつつ、帰宅したタウルスにさりげなく聞いたら「一緒にサッカーして遊んでた友だちが2個食べて、ボクが1個食べた」でした。

40枚出した年賀状、だいたいお返事が来ました。今日届いた1枚、女の子からです。なんとその文面の最後に

「あけましておめでとう………だいすきです

と書いてありました。

タウルスはすぐにその子のうちに電話をして「ねんがじょうにかいてあったことはほんと?」って聞いていました。^_^;
きっとその子はみんなに同じ文面で出したんでしょう。

| | コメント (0)

パニックになったときの対応

最近教わったこと。
パニックになったときの対応は、
・禁止語はいわない
・ものを壊すなど、反社会的な行動はやらせない(させると後で本人が傷つくので)
・気持ちを代弁してあげる(気持ちの整理がつけやすくなる)
で、徹底する、だそうです。
昨日、わたしの留守中に探しているものが見つからなくてパニックになったようで、居間のものがメチャクチャに散乱し足の踏み場がなくなっていました。(注:もともと片付いていないため、簡単にそういう状態になります。)
うちの場合、2番目の「やらせない」というのはうまくいっていませんが、やってしまった後、本人に片づけをさせると気持ちが切り替わり落ち着きます。
たぶん、「パニックになって、メチャクチャにしてしまったけど、ちゃんと片付けられた」というような満足感なのでしょうか。
パニックをおこさないのがベストですが、障害の影響があるのだから、いきなりハードルを高くしてはいけないと思うのです。
この頃感じたもうひとつ大事なこと。
PWSだけでなくて、また年齢や障害の程度、種類に関係なくその人と関わる時に一番大事なのは「相手を一人の人間として尊重して付き合うこと」かな、と思いました。
それで、「相手を一人の人間として尊重して付き合うこと」というのは本当は誰にでもそうでなければいけない大事なこと。そういうことを障害を持つ人たちが私たちに教えてくれている気がします。
さて、今日は宿泊の荷物搬入の日。無事に学校へ持っていくことができました。
でも………本当は「無事」とはいえず、あーでもない、こーでもない、ともめながらやっと作ったのです。わたしが苦手なこともあるかもしれないけど、この荷物づくりは嫌いです。
とどめは、「荷物搬入の日は手提げ登校」と書いてあることに気がついたのが、出かける寸前。わたしが「手提げだよ」というと、すでにランドセルを用意してあったせいもあってイヤだと泣きがはいり、そのままランドセルでいきました。
準備しなくてはいけないものはたくさんあるし、こういう宿泊に伴う一連のやり取りって疲れます(T_T)
この宿泊学習によって親も子も試練を乗り越えて成長する、ってところでしょうか^_^;

| | コメント (2)

2006/01/10

音波式電動歯ブラシ

新年早々、また抽選で当たり!ました。「音波式電動歯ブラシ」。

落ちにくかった着色もきれいになって、歯の表面がツルツルになりました。手を動かさずにいろいろな場所やいろいろな角度にあてるだけ。

おススメです。でも音と振動がなんだか歯医者さんのようなので、歯医者アレルギーの人はだめかもしれません。

| | コメント (0)

2006/01/09

どんど焼き

dondo3

さて、昨日は餅つきができませんでしたが、今日は念願かなって杵を持たせてもらえました。

地域で行なわれるお正月の恒例行事「どんど焼き」で松飾を集めて燃やします。

ー古来より新しい年が豊穣で又、人びとの1年間が無病息災であることを願う行事ー

dondo2

乾燥しているからでしょうか、点火してすぐに大きな煙が立ち上り、あっという間に燃え尽きました。

dondo1

火の勢いに携帯のカメラは耐えられないようで、こんなにゆがんだ画像になってしまいました。(゜o゜)

冬休みずっと会っていなかったお友だちや先生に会って新年の挨拶もして、いよいよ明日からは学校が始まります。

Y学級の宿泊学習(雪遊び)の荷物を作らなければ……

| | コメント (2)

2006/01/08

「特別支援学級」に名称を改めて存続

8日、朝日新聞の朝刊、トップ記事です。タウルスの通っているY学級のような「特殊学級」が「特別支援学級」と名称を変えて残ることになるようです!!

地域によっていろいろ事情は違うでしょう。PWSのお子さんの中には養護学校や通常学級に通うお子さんもいますが、私は「特殊学級」の存続を願っていたので、とても嬉しいニュースです。

子どもたちが安心して過ごせる場所、十分に力を発揮できる場所、自信を持って過ごせる場所、そんな「学級」が今後も更に充実していくことを願っています。

この取組みでは多くの方にお世話になりました。
とてもいい仲間にも出会えました。
みなさん、どうもありがとうございました。

**

文部科学省が今月召集の通常国会に提出する学校教育法改正案の骨格がわかった。存廃が論議になってきた小中学校の特殊学級は、存続を保護者らが望んでいることに配慮し、07年度をめどに「特別支援学級」と名称を変えて残す。……

**

| | コメント (0)

ひさしぶりの山

約半年振りになってしまったけれど、やっと2006年はじめて山へ行くことができました。久しぶりなので最短距離で行けるコース。

kagenobu6

頂上まで約1時間です。タウルスはクリスマスの頃は車イスに乗っていたはずでしたが…だいじょうぶのようです。

kagenobu5

頂上近くは雪が少しだけ残っていましたが、霜はほとんど降りていなくて道は乾いていたので歩きやすかったです。

kagenobu3

頂上の小屋の前の景色。東京湾も見えました。

kagenobu4

そこでどこかの山の会の餅つき新年会が行なわれていて
そのようすをジィッーと見るタウルスです。(本人いわく、お餅を食べたいのではなくて、餅つきをやりたかった、とのことです。)

kagenobu1

本当はココの名物おいしい「なめこうどん」を食べよう!と思って登ってきたのでしたが、

kagenobu2

結局、お餅ももらってしまい、すっかりおなかいっぱいになりました。^_^;
納豆、あんこ、おろし(大根、ゆず、ネギ入り)、きなこ。

帰りのコースは「(いつものコースを通って)もっと歩きたい」というタウルスでしたが、また超最短ルートで駅まで戻りました。

今年の夏はまた高い山にチャレンジしたいなぁ……

| | コメント (0)

2006/01/03

年賀状の犬の絵

今年、タウルスがパソコンで描いた犬の絵です。

inunoe

最初は耳が長くなってウサギのようになってしまったり、しっぽが太くてタヌキのようでした。で、写真を見ながら描いたらうまくいきました。最終的に色をつけたのは私。PWSのお子さんの年賀状の中にはとても上手な絵がありました!タウルスも「ウマい!」って言っていました。

40枚出したけど、まだ10枚ほどしか来なくてがっかりしているタウルスです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

全日本総合バスケットボール選手権大会

タウルスがスペシャルオリンピックスのバスケットに参加しているおかげで「全日本バスケットボール選手権大会2006」に招待されて観戦してきました。

yoyogi

原宿駅は初詣客で混んでいましたが、代々木体育館へ向かう道はごらんのとおり。こうしてみるとタウルスも大きくなりました。(現在11才、140センチ、32キロ)

siai

いただいたプログラムを見ると、選手(女子)の身長は170センチどころか180センチ代の人も結構いて160センチ(私)というと小さい感じですね。

もちろんプレイも!速!攻!うまい!

タウルスたちもこのような一流の人たちのプレイをみることで「カッコイイ!」とやる気がわくことでしょう。会場で思わぬ方から「ブログ見てますよ♪」と声をかけられビックリ!なんだかこういうのって恥ずかしいものですね。

ところでなぜか暮れからひとりで1週間ほどおばあちゃんの家に行っていたタウルス兄。体重が5キロほど増えたようです。タウルス一家はあまり食事制限をしていないと思っていたけど、やっぱり知らない間に兄にとってもカロリー制限になっていたのかな?

でも、おばあちゃん(義母)はお料理が上手で作る時はすごくたくさん作るし、夫も以前はもっと太っていた。ちょっと簡単には比べられない話しかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »