« 体脂肪率訂正 | トップページ | おしゃぶり賠償提訴 »

2006/05/31

口腔機能

aimiママさんのブログこちらでちょっと話題になっている「口腔機能」。
咀嚼(そしゃく・ものをかみ砕く)、嚥下(えんげ・飲み込む)、発音などの機能のこと。

タウルスも小さい頃に受けた摂食指導では「よくかめていない」と指摘されてことがあるし、発音も不明瞭です。

例:「おだいま~」(訳:ただいま~)

※クレヨン新ちゃんのマネではなく「おかえり~」と「ただいま~」が合体しているのだと思います。口腔機能というよりも脳の問題かもしれません。

今はそれに加えて急いで飲み込むというようなことが見受けられます。なんだか食べ物を前にするとスイッチがはいったように夢中になって、より多く食べようとあせっているようなそんな印象。急いで詰め込んで窒息してしまった人の話も聞いたので、気になります。

それから、口を開けて噛んでいるのでクチャクチャと音がうるさいので、「口を閉めて食べようね!」とは言っているのですが、なかなか難しいみたい。

いつものように「口を閉めて食べようね。クチャクチャ音がして下品だよ。」と言ったところ

タウルスは「○○ちゃん、クチャクチャすごくうるさいんだよ!!注意した。」と言うので「人のことを言う前に自分を治してね。」と言ったのですが、笑ってしまいました。だってその子もPWSなんです。

きっと、「しつけが悪い」って思われそうな事柄ですが、これも口腔機能になんらかの障害があるせいなんだろうな、と思いました。

飲み物の容器の選択や離乳食の進め方で、少しでも良くすることが可能になるといいですね。(だけど、負担にならない程度で)

【昨日のエクササイズ】

・いつもより念入りな掃除(食器棚の上にたまったホコリをとった。掃除もいいエクササイズだと実感)

・草むしり(45L1袋)

・なわとび100回

・徒歩5分のところにある学校(いつもは自転車)から走って帰ってきた。

ヨガも取り入れてみようかしら。

☆ 『うつぶせ集合写真館』現在6名参加中。ありがとうございます。引き続き募集しています。締め切りはありませんので、いつでもどうぞ、よろしくお願いします。

|

« 体脂肪率訂正 | トップページ | おしゃぶり賠償提訴 »

コメント

口腔機能についての記述ありがとうございました。使い捨てマグマグを、以前、拙ブログで勧めてしまって反省です。σ(>_<)
療育センターの歯科でも、「小さなコップで少しずつ飲ませるように。そして、飲ませる時は下あごに手を添えて口を閉じるようにして飲ませてみてね。」と言われました。確かに、コップを口元に持って行くと、カパッと口を開けてしまうので、困っていました。
今は、お茶を飲ませる時に、なるべくコップを使っています。口を閉じさせても、やっぱりむせたり、横からこぼれたり…。なかなか、うまくいきません。
「おしゃぶり」のニュースは私も見ました。以前、渡米している友人が、アメリカでは子どもを静かにさせるためにおしゃぶりは4,5歳でも使っていると教えてくれました。走り回らないように、バギーに乗せたりするから、肥満児も多いとか…。訴訟大国アメリカでは問題にならないのかしら…と不思議に思った事件でした。

投稿: 凪ママ | 2006/06/01 00:04

凪ママさん
マグマグはこぼしたりしなくて、親がつきっきりでなくても安心ですよね。外出の時も便利だし。
でもマグマグだけでなく、なんでも便利なものが体の機能を低下させ、不便が機能をUPさせるのかもしれませんね。
でも、もともと苦手なことがある子たちなので、それをやらなくちゃ!って思うとなかなかできるようにならないので精神的に疲れたり、水分不足になってしまっても困るので、臨機応変うまくできるといいですね。

投稿: うらら | 2006/06/01 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 体脂肪率訂正 | トップページ | おしゃぶり賠償提訴 »