« 栄養計算ができる食事日記 | トップページ | タクシーごっご »

2006/05/09

まずは教師から

今日、タウルス兄のほうの中学の部活の保護者会でした。

顧問は今年からY学級に来たという先生だったんだけど…

その先生ったら、私という知的障害の弟がいる保護者がいることも知らず、「普通の学級を18年の後、ココに来たけど、Y学級は大変で朝から夕方まで子どもにかかりきり」(いかにも嫌そうに)とか「二桁の足し算の子から普通のレベルの子までいるし」「床掃除もできない子達なんで床が汚いのでそれを掃除するところから始まるんですよ」って。
もう!たいへん~!って感じありありでした。

よっぽど「うちの子が来年お世話になります!」って言おうかと思ったけど、言わないで何を言うのか様子をみてやろうと意地悪な気持ちになってしまいました。

まずは教師から、障害者を理解する教育をしっかり受けてきて欲しいもの。面倒な子供という認識は教師としてレベル低すぎだし、他の保護者への悪影響大!と思いました。
タウルスが入学したらその先生がいるわけで、ちょっと考え物です。1年後にどう変わっているのか…3年後なんて、おおぼけなマチガイを書いていたので、訂正しました。)

※同業者の方には、感じが悪い記事ですね。ごめんなさい。

タウルスの足。
抜糸の予定だったのに、診察してみたら「まだ延ばしましょう」ということになってしまいました。
たぶん、土曜日の診察の時に透明のフィルムだけになったので見えると気になってしまい、そのフィルムの上から触っていたからだと思います。だから、今度は見えないようにしてください、ってお願いしました。

|

« 栄養計算ができる食事日記 | トップページ | タクシーごっご »

コメント

ヒドイ先生が居るものですね(ー_ー)!!その発言はいただけません・・・。私だったら、後でこっそり学校に投書してしまうかも(^_^ゞ
私は入所の施設に行った事がありますが、そこで生活してる人々から色んな事を学べて良い体験だったと思っています。先生には常に物事をプラスに捉えて欲しいですね。今までとは違う経験が出来るんだって喜びの方の話が聞きたいです。
我が家にはまだまだ先の話ですが、学校も先生との関係など大変な所なんですねー。

タウルス君、足は大丈夫でしょうか?話を聞くだけですが、とっても痛そうです。
私も子どもの頃に足を縫っていますが、良くなった後でも時々その場所が痒くなったりしていたので、タウルス君もあと何年かはそのキズが気になってしまうでしょうね。どうぞお大事にして下さい。

投稿: ちっこいの | 2006/05/09 23:47

私も今はちっこいのさんの入所施設での感想と同じ気持ちです。でもそうなるまでには1年くらいかかったかな。だからその先生も1年後には人が変わっているといいのだけど…

先生はいろいろな研修が増えたり、書類作成をしなくちゃいけなかったりして、昔よりも忙しくなっているらしいんだけど、そんなホンネを保護者の前で出さないで欲しいです。

>良くなった後でも時々その場所が痒くなったりしていた
それが一番心配だったんですが…(-_-;)
でも靴下の中の場所だったので、あまり触れない場所なので少しは助かっているかもしれません。
心配してくれてありがとう☆

投稿: うらら | 2006/05/10 21:38

アリャー。絶対安静じゃないとダメでしたね。

投稿: さち | 2006/05/11 17:53

さちさん~

そういえば、土曜日、安静にしていませんでしたね。忘れてました。(反省)

投稿: うらら | 2006/05/11 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栄養計算ができる食事日記 | トップページ | タクシーごっご »