« 傷対策 | トップページ | カレーとカーネーションとマグカップ »

2006/05/13

母の日カード

照れくさそうに学校で作った母の日カードをくれました。

Hahanohi_3

(この絵、かなり似てる?)

普通お母さんといえば「ごはんを作ってくれてありがとう」だと思いますが、このメッセージ…

「パトロール」「バリケード」はPTAの仕事です。いかにわたしがPTAしてたかが、この中に現れているような気がします。(汗)

実際、タウルスが怪我をした日は午前中親の会の理事会、午後PTA送別会の委員長でフル回転でした。

協会の仕事で早朝から横浜に行った時も事件がありました。

やっぱり、PTAなどの仕事は減らそう、減らすしかない、と思いました

昨日は、遠足だったので、タウルスは休んで病院へ。

無事に抜糸したんだけど、なんだか傷口がちゃんとくっついていないかったし、見た目もグロテスクだいじょうぶかなぁ…

担当の医師が若いおにいちゃん先生でタウルスは(母も)お気に入りです。(若い看護婦さんたちもいい感じで、タウルスは調子に乗って愛想よく手を振ったりしています。)

「おぅ!もう今度はケンカしちゃだめだよ~」なんて言ってくれてノリがいいのです。

(学校でも怪我のことを)「学級の○○先生が『どんまい♪』って言ってくれたんだよ、そういってくれたのは一人だけだった。」と嬉しそうに言っていました。ちなみにこの先生も若いです。若けりゃいいってもんじゃないけど、変な自信を持ってしまったベテランより、いいかも…

貼ってもらったテープがはがれないかどうか気になって仕方がないようです。学校でも気にして触っていたら、タウルスのことをあまりよく知らない先生が「はがしちゃダメよ。」って言ったらしく、タウルスは「○○先生はキライ!はがれないかどうか見ていたのに!!」と言っていました。

(決め付けた口調や命令口調には敏感です。)

テープがはがれないかどうか気にしたり、先のスケジュールを気にしたり、っていうのは「不安が強い」ってことらしい。どうしてかなぁ?

(お友だちから)

『不安が強いというのは失敗体験があるとか、何かに過敏で嫌な経験があるとか、もやもやしてわからない、自信が持てない、等が根底にあるわけです。自己有能感とは逆の方向のものです。自己有能感が充分あるお子さんだと、個人差はあっても、予想外の事態に結構対応できる、という特徴があると思います。彼が実は自信がなくて、できるようになりたい、という部分があるのではないでしょうか。そしてこれは、認知面での、状況の「わからなさ」とかなり関係があるという気がしています。

確かに、状況がよく理解できていないことや誤解してしまうところがあります。不安を少なくすには、自己有能感を持たせ、できない部分で、がんばった自分、昨日より大きくなった自分を感じさせるといい ということらしい。う~~~ん、どういうふうにしたらいいのかな?

ところで、学校で書いているものといえば、日記もあります。

ほとんど

①「きのう○○しました。たのしかったです。」

もしくは

②「今日は○○しました。うれしかったです。」

の二通りのパターンで書いています。

が、ある日の日記。

「きのうはじびかにいきました。みみをなおり(し)にいきました。いたか(っ)たです。うれしかったです。」

と②を使用していて、笑ってしまいました。

【昨夜のメニュー】

・ゴーヤチャンプル(豚肩ロース薄切り200g、木綿豆腐半丁、卵3個、ゴーヤ大きめ1本)
・海鮮水餃子(市販冷凍品)
・シークワーサーハイ(私)

3人だったので、ゴーヤチャンプルはちょっと量が多すぎました。

|

« 傷対策 | トップページ | カレーとカーネーションとマグカップ »

コメント

タウルス君のママは、機動隊か何かと勘違いされそうなカード。思わず、ふふふっと笑ってしまいました。
うららさんの毎日は、とってもとっても忙しいのでしょうね。我が家も、4人の子どもの用事・行事が「ダブル・ブッキング」どころか「カルテット」で、やってくるので、ステージママなみのスケジュール調整が必要です。(>_<)
そして、これは外せないという日に限って、誰かしら何かをしでかしてくれたり…。これって、神さまが「もう少し自重しなさい」と言っているのかしら?と考え込んだりします。
みんな、同じなんだなぁと思って、少し慰められました。私も、今年、小学校の広報委員になってPTA活動デビューです。本当は給食試食がある厚生委員が良かったのだけど…。

投稿: 凪ママ | 2006/05/14 17:57

母の日カードいいですね。
子供にありがとうって言ってもらえるのって、どんなにか嬉しい気持ちでしょうね。
うちはまだまだ先のことだと思いますが、何だかとても楽しみです。

それしても、パトロールはまだわかるけど「バリケード」って何するんですか~?
小学生の母ともなると体力勝負なんですね!

投稿: oriママ | 2006/05/14 21:59

凪ママさん

ほんと!!「機動隊」または「学生運動」って感じですね。

広報委員デビューおめでとうございます!
委員会っていろいろ勉強になるし、みんなで力を合わせて達成感もあるし、知り合いも増えるし、いいこともたくさん。でも、毎年何かやっていたので疲れました。会計、推薦、広報、文化、学級代表、庶務…、そのほかにも障害者関係団体複数、プラス仕事… でも凪ママさんのカルテットに比べたら、その半分。ただの年のせいかしら。

給食試食は楽しいですね。私もスキです。どんな給食なのか、知っておきたいし。私が子どもの頃に比べたらおいしいし、豊富なメニューでビックリです。食器もアルミじゃなくて(年がばれますね。)コレールだし。
あっ!ついつい長話になっちゃいました。では。

投稿: うらら | 2006/05/15 00:55

oriママさん

ママさんもカードやプレゼントをもらえる日をお楽しみに♪

「体力勝負」って笑っちゃいました。
そんなすごい事想像しちゃいました?
そういえば「バリケードをしてくれて」って書いてありますねぇ(^_^;)
でも自分が体を張ってバリケードになるわけではなく、車を通さないようにするための「バリケード」を出したり、しまったり。月に一回当番で回ってくるだけで誰でもできるようなことです。ご心配なく(*^_^*)

投稿: うらら | 2006/05/15 01:01

にてる!!

投稿: さち | 2006/05/19 20:50

さちさん
>にてる!!

でしょ、でしょ。
身内にはナイショにしているのに、これじゃばれちゃうね。

投稿: うらら | 2006/05/20 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 傷対策 | トップページ | カレーとカーネーションとマグカップ »