« タウルスのガラス事件を相談したお友達から① | トップページ | パン・牛乳製品断ち »

2006/05/05

こんなはずじゃなかったのに…

昨日、私は一人で高尾山へ行きました。

いつもようのうにびわ滝コースを使いましたが、大渋滞。びわ滝コースは細いので余計に渋滞するみたいです。高尾山から先の小仏へ向かう道は広いし、空いていました。

ゴールデンウィークなのに、なぜ一人で行ったのか?

GWはテントを張って、キャンプとハイキングの予定でしたが、アクシデントがあって全部ダメになってしまったからです。

GW前日、私の留守中に兄弟げんかをしてタウルスが怒ってサッシを蹴飛ばし、ガラスが割れて自分の足を5センチほど切ってしまったのです!!!
(注:ケンカというよりもタウルスが勝手に怒る)

救急で病院で診てもらい、麻酔をして縫いました……

ガラス代25000円、病院代5000円……

しばらく安静……

来週にある学級恒例の高尾山遠足も参加できません…
(小学校最後の遠足なのに)

タウルスは時々なのですが、怒ってカッとなると大声で怒鳴ったりします。なぜか兄弟げんかの時は物に当たってしまい、これまでテレビのリモコンを二つ投げつけて壊し、イスの足が折れたこともあります。PWSの影響なのか…今回はちょっとさすがに私たちも落ち込んでいます。

決まってそういうことが起きるのは私が留守の時なので、兄弟が二人だけになるような設定を避けるようにしたほうがいいのか…

今日は近所のうちに勝手に入り込み鯉をバケツですくってとっているところを発見!!

はぁ…(-_-;)

自宅から出ないように鍵をかけて、外に出ようとするとアラームがなるようにしている人の話を聞いたことがあるけど、もし、こんなことばかりだと、親子で家にこもらなければならなくなりそうです。

《やくそく》というメモを書いて反省させましたが、はたして効果があるでしょうか?

こういう時にガラス代や治療費が出る保険はないかしら?って思いました。

(↓もご覧ください。)

|

« タウルスのガラス事件を相談したお友達から① | トップページ | パン・牛乳製品断ち »

コメント

うららさん,こんばんは。
大変でしたね。タウルス君もお兄さんも,ご家族皆さん,こんな時に限っての快晴のお天気がさぞや恨めしかったのでは・・・。
うららさんのお友達からのアドバイス,読ませていただき,なるほどと思うことがたくさんです。
我が子にも,職場で接する子供たちにも,心に留めておくとよいことがたくさんあり,嬉しくなりました。
こんな保険があることも初めて知りました。いつも有意義な情報をありがとうございます。
一日も早く,タウルス君の怪我が良くなりますように。

投稿: おけい | 2006/05/07 00:18

おけいさん♪

こういう時のお友だちのアドバイスには本当に助けられました。
これがPWSの「かんしゃく」と言われるものなのか?!とあせり、小さいお子さんのママさんたちへの影響を考えるとこのブログに書くのもためらわれましたが、ひとつひとつのことに対処して向き合っていくことが大切だと思って書きました。
本人は自分の友だちに「ねんざした」と言ってごまかしているようです。笑

投稿: うらら | 2006/05/07 10:23

タウルスくん、お加減いかがですか?
自分でしてしまったこととはいえ、いろいろな予定がふいになってしまって本人もさぞガックリなことでしょうね。
”ねんざ”とごまかしてるところがちょっとくすっと笑えたりもするんだけど、でもやっぱりかわいそう。早く良くなりますように。

タウルスくんでさえこういうことがあるというのは確かに軽い衝撃ではあるのですが、でも心構えができるというか、それに対処の仕方はとても参考になるのでありがたいです。

保険のことは竹の子の会のホームページにも載っていて、でもうちはまだ先のことと思ってました。
動き回るようになるとケガもしやすくなるし、いろんなものを触りたがるので、ものを壊したり人を傷つけたりもするかも。(もちろん悪意無くですが。)
考えてみようかなと改めて思いました。

投稿: oriママ | 2006/05/07 13:40

oriママさん♪
心配していただき、ありがとうございます。
傷の治り具合は、若いから順調で、明日は抜糸の予定です。
でも傷が気になって仕方がないようなので、今度は治りかけの傷をいじらないかどうかが心配。
いつも怒鳴ったり怒ったりしているわけではなくて、99%はいい子なんです。たった1%の行動のためにイメージが悪くなるのはすごく残念なんです。でもたった1%でも社会でうまくやっていくにはマイナスですからなんとかしたいです。

投稿: うらら | 2006/05/07 22:07

GWで賑わう高尾山を、たった独りで登ったうららさんの気持ちを思って、少し切なくなりました。大丈夫ですか?
現在さかのぼって、このブログを舐めるように拝見しております。子育てに関するヒントが宝石のように散りばめられていて、私には、とてもありがたい内容です。
晴れの日ばかりじゃない。雨の日も、暴風雨の日も、大雪で押しつぶされそうな日だってあるさ!です。だから、どんどん書いて下さい。お願いします。そして、そこで、うららさんが感じた気持ちを一緒に共有することで、自分もまた我が子の障がいに対する覚悟が出来ていくんだと思います。自分ならどうするだろう…と想像することで、実際、同じような場面に遭遇した時に、落ち着いて対処できるような気がするのです。(あくまで、気持ちだけですが…)多分、自爆する危険性は確実に減ると思います。(笑)
ガラス修理代と治療費の3万円は痛かったですね。タウルス君の足も痛かったでしょうが、うららさんのお財布も痛かったですね。タウルス君には、なるべく壊れにくいソファや床を蹴るようにお伝え下さい。私自身、毎日のようにソファと床を蹴っておりますよ♪

投稿: 凪ママ | 2006/05/07 23:44

お恥ずかしながら告白しますと……。
わが家の壁に一箇所、陥没している場所があります。
犯人はオットです。
イライラがたまって爆発したときに、
なぐる場所がないので壁をなぐったという結果です。
オットはもともとケンカっぱやく、
でもいいオトナになるにつれて、
自分なりに感情のコントロールしなくちゃと思い、
モノにあたっているみたいです。
オットの実家にも、壁の穴が何カ所があります……。

何をかくそうこのワタシも。
真ん中の子を生んでしばらく、いっぱいいっぱいの日が続いて、上の子にあたりがちな毎日で……。
ある日、とうとうぶち切れそうになり、
でも長男をなぐってはまずいと、寝室にかけこんで
クローゼットの扉に思いっきり蹴りを入れたら
「バキッ!!!」と壊れてしまいました。
帰ってきたオットに泣きながらあやまり
(アホですね。笑)、
オットがせっせと直そうとしていましたが
完璧には直らず、いまでもその割れ後を見ると反省しちゃいます。

モノにあたるときは、壊れにくいものを!
ワタシのキモにも命じたいと思います。

タウルスくん、おだいじに。

投稿: りっきママ | 2006/05/08 09:30

凪ママさん♪
>子育てに関するヒントが宝石のように
ぜひ、わたしの失敗から学んでくださいマセ。ていねいさと知恵、とっさの判断力が足りないと自覚していますが、なかなか自分を変えるのはむずかしいです。
気持ちを共有してくれる人がいる♪って思うとココロ強いです。
これからもヨロシクお願いします。

投稿: うらら | 2006/05/08 23:21

りっきママさん♪
>いまでもその割れ後を見ると
ガラスは割れたままにはできず、即刻直してしまいましたが…
跡が残っていると、ブレーキになりそうでいいですね。
>でもいいオトナになるにつれて
息子も少しオトナに?と思うと心が軽くなりました。

しかし、本人は「こりごり~」と言っているくせに、事件翌日に外の人に用事があって呼ぶときにガラスを手でドンドンたたいていましたから、ちょっと(汗)失敗から学んで欲しいと思いました。

投稿: うらら | 2006/05/08 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タウルスのガラス事件を相談したお友達から① | トップページ | パン・牛乳製品断ち »