« サッカーで不機嫌(夫) | トップページ | 心障学級(中学) »

2006/06/13

個人面談

Vfts0001_14 Vfts0002_6

学校の廊下に飾ってあった絵です。左の写真は野球でしょうか。俯瞰図というのが(わたしには)新鮮です。右の写真は自画像のようですが、タウルスにも似ていますが「ちびまるこちゃん」の誰かに似ているようなきがします。(誰だっけ~?)

以前、口の中の歯や鼻の穴を描いていた時期もありましたが、今はなくなっています。細かいことより、全体に意識が向いているのでしょうか。Tシャツに英語が描いてあるように、今タウルスの中では英語を書くのがタウルスブームのようです。

個人面談では年間目標と1学期の目標についてを先生と相談しました。私の希望としては

・あいさつがきちんとできる。
(こんにちは。ごめんなさい。ありがとうございます。など、ごく基本のこと。)

・話している人のほうを見る。

・自分のしたいことばかりでなく、やるべきことを必ずやる。
(先日の宿泊学習では、自分のこともきちんとやってなおかつ、班のリーダーとして他の子の面倒をみることができていたそうです。)

担任の先生から聞いた話は、とても参考になり感心しました。

例えば、私の希望。

1)「ルールを守らせたい」ということにたいして。

自分で決めたことなら、自分で責任をとる、という具体的な工夫の話。(本人が変更したことで発生した先生への依頼ごとを断る)

2)バスケで自分より下手な人のことを批判する。「人のことをそんなふうに言っちゃダメ」と言ってもきかないということに対して、

「言うな」とは言わずに、「そういう人たちの分までがんばってね。」(意識を他へ向けさせ)と言うとだんだん「批判的な発言」はなくなっていく。(よくない発言を減らす。)

この先生はタウルスが2年生の時からずっと担任なので、タウルスに関してはよくわかっているし、きちんとした考えで目標を持って対応してくださっているので本当にありがたいです。タウルスもこの先生のことが大好きな理由がよくわかります。

※軽井沢からの絵ハガキ(6/9の記事)の文面は全部自分で考えたものだそうです。みんなが終わって遊んでいても、一人で時間をかけて描いていたそうです。

|

« サッカーで不機嫌(夫) | トップページ | 心障学級(中学) »

コメント

確かに、ちびまる子ちゃんにいるキャラのような気がします(笑)。

「言うな」とは言わずに、「そういう人たちの分までがんばってね。」(意識を他へ向けさせ)と言うとだんだん「批判的な発言」はなくなっていく。(よくない発言を減らす。)

上記の部分ですが、
~だめと言った禁止の指示だけだと、どうしたらよいか困る例が多いようです。
代わりに、こうして下さいと言う具体的な指示を出すことが、有効である可能性が高いようです。

投稿: ラスカルスズカ | 2006/06/15 12:31

ラスカルスズカさん、ありがとうございます。

>禁止の指示だけだと、どうしたらよいか困る…代わりに、こうして下さいと言う具体的な指示を出す

そうでした^_^;
基本のことでした。ついつい「禁止」使っているんですねぇ。周りの目を気にしてあせっている時は余計に…

大人や夫婦などでも同じ?
「タバコはやめてください」×→「ヤニ取りフィルターをつけてください」○とか?
「タバコはここで吸わないでください」×→「タバコは外で吸ってください」○とか?

投稿: うらら | 2006/06/16 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サッカーで不機嫌(夫) | トップページ | 心障学級(中学) »