« 養護学校も見学 | トップページ | 将来を見据えて »

2006/06/23

大学のゼミ

お友達からのお誘いで、とある大学のゼミで教員をめざしている学生たちに、障害児を持つ親の気持を7人の仲間たちで話をさせていただきました。

私は前夜用意していた原稿を忘れるという大ポカぶり。でもなんとかPWSの乳幼児期の様子や現在のエピソードなどを含めて、いろいろなことがあるけど、楽しくすごしていることや先生とのかかわりについて話しました。

教室いっぱいの学生たちのほとんどの方が熱心に聞いてくださって、その上「ボランティアをお願いします。」という呼びかけに手を上げてくださった方も!!

これまで数年のお付き合いのあるメンバーなのに案外お互いの子どもの様子を知らなかったようで、今回あらためて一人ひとり(自閉症や知的障害、軽度発達障害など)他の人の話もじっくり聞くことができました。

企画してくれた先生やお友達に感謝です。

とてもおもしろく、良かったので、メンバーから早くも第二段の希望の声が上がっています。実現するといいなぁ。

|

« 養護学校も見学 | トップページ | 将来を見据えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 養護学校も見学 | トップページ | 将来を見据えて »