« 中学・交流のこと | トップページ | 療育や勉強の前に重要なのは… »

2006/07/11

カミングアウトについて

わたしはタウルスの障害名を(伝える時、デメリットのほうは)あまり深く考えずに、不特定多数にいとも簡単に公表していました。バカ正直というか直球しか投げられないタイプというか、それでいいと自分でも思っていたから。

でも、いろいろな考えややり方の人がいて当然で、自分の親にもカミングアウトしていない人もいたりしますよね。なんでもそうだけど両方メリット・デメリットはあると思います。
(わたしは親はもちろん、親戚にも公表しているけど、このブログは身近な人には知らせていません。ブログはPWSの仲間のために役立つように作ったつもり。でも結局、今はいろいろ教えてもらうことが多くなっています。)

サッカークラブの時は、私が性急過ぎたのが原因です。まだ入って間もなく親も子もよく知らない多くの人に一度に説明しようと思って、簡単に説明したものをプリントで配ろうとしたのです。なんといっても、その時一番ショックだったのが施設の職員という(本当なら理解があると思われる)立場の方の「当事者の逆差別だと思う」といわれた言葉でした。よく知らない人からそういうものを渡されても「特別な対応を要求された」というようにとられてしまうようですね。

で今は、できれば、ゆるやかなカミングアウトができれば理想的だなぁと思います。親同士が仲良くなってから「実は…」とかって。それだと時間はかかるけど相手にとって自然だろうから。(って言っても、もう今さらですが)

とにかく、たとえ自分と考え方ややり方が違っても人それぞれのやり方は尊重したほうがいいと思います。(←これって自分に言い聞かせてます。)

|

« 中学・交流のこと | トップページ | 療育や勉強の前に重要なのは… »

コメント

ごめんなさい。
自分のブログで、うららさんの「サッカークラブ事件」を引用してしまったから、書いてくれたんでしょう?(断りも無しにごめんなさい)

私も直球人間で、居ても立ったもいられなくなると後先考えずに行動してしまうので、今回のような事態を引き起こしてしまうことが多々あります。辛かったこと、イヤなことを思い出させてしまって、本当にすみませんでした。

でも、あの記事のおかげで、いろんな人たちの意見を聞くことが出来て良かったです。多分、自分だけの胸に納めていたら、その考えだけにとらわれて、もっと視野の狭い人間になっていたと思います。うららさん始め自分の思いを綴ってくれた皆さんに感謝です。それから、このブログというシステムにも…。

投稿: 凪ママ | 2006/07/11 09:56

カミングアウトって事で、私も思いで話しを……
ムスメが小学校の普通級に上がってはじめての保護者会の時。
常々、コトバの理解度が低い事を保護者から知ってもらって、何かお子さんからの問
いかけがあった時「変な子ね」と名前を付けてもらわないようにしようと思っていま
した。

これを1年、3年、5年とクラス変え事に3回繰り返しました。
結果は概ね良好……と思われます。
5年の頃には知らない保護者の方が少なかったと思いますし、仲良しも喧嘩相手(た
ぶん半分イジメ)もできました。
私のいない時に喧嘩相手のお宅(ママ)に電話をかけて、「○○君をしかって下さい!
」との訴え事件もありましたが、あたたかい気持ちで聞いてくれたみたい。^^;

人間は文書で何かもらうと用心しますから、できる限り言葉の方が良かったのかな?
「逆差別」とは、親の方から子どもを障害者へ閉じ込めると言う事かな?
保護者同士が良く知り合ってから子どもの状態を説明できたらベストですが、知り合
わない前に問題が発生した時の方がコジレるだろうし……タイミングをはかるのは難
しいですね。

投稿: さち | 2006/07/13 18:48

凪ママさん、aimiママさん、いろいろ読ませてもらいました。
皆さんの言っていることは間違っていないと思います。
偏見は無知から始まりますから、正しい情報を与えることは大切だと思います。

その情報の中に、ご両親の態度というのもあります。
落ち込んだり、隠したりしていると、大変な病気かなと思われますが、
あっけらかんとしていると、そんなたいしたことないんだと思ってくれます。

人それぞれですが、子供を思う気持ちは、みな同じだと思います。

投稿: Post | 2006/07/13 21:15

凪ママさん、サーバーがメンテナンス中でお返事が遅くなってしまいました。
別に、引用のこと、気にしてません~
親の考えもいろいろだなぁ、と思います。結局、それぞれの親がいろいろな視点から考えて、何を重視するかってことで方針が決まるのかな?
本当にブログでいろいろな人の意見を聞くことができて感謝ですね。

さちさんは、通常学級所属だったから、いろいろと工夫が必要だったんでしょうね。確かに、文書やメールって時には予想もしなかった展開に発展することがある。怖いですね。
>喧嘩相手のママに「○○君をしかって下さい!」との訴え
パチパチ!!!!ブラボー!!!

Postさん
はい。正しい情報とともに「親の態度」が重要なんですね。
結局、親の人柄ってことかしら?
わ~~~~責任重大。自信なしです~


投稿: うらら | 2006/07/13 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中学・交流のこと | トップページ | 療育や勉強の前に重要なのは… »