« 今思えば② | トップページ | カミングアウトについて »

2006/07/07

中学・交流のこと

近くの中学の心障学級の交流や部活の話を聞きに行ってきました。
こちらは6名。学校側は副校長ほか2名の先生。
ベテラン主任の先生の話では運動会など学内の行事にすべて参加しているので、交流していると思っているようでした。そこで、小学校の心障学級の交流の様子を伝えましたが、あまりぴんとこないような感じで「そういうことよりも自分の力をつけることのほうが重要」というお考えのようでした。
部活の参加も奨励している、とのこと。でも結局、続かないということらしいです。
最後に話をしてくれた副校長は「せっかく小学校でやっていた交流の経験を学んで、これからはそのようなスタイルの交流も取り入れていきたい」のようにおっしゃっていただきました。現在、通常学級から来た軽度のお子さんたちの割合が多くなってしまって、とにかくやりにくいようでした。(私たちががんばって心障学級の子の割合を増やせばいいかも?)
副校長からは、夜別件でわざわざお電話をいただき、「やはり交流は少ないと感じていたので、これからはもっと交流するように指導していきます。みなさんによろしくお伝えください。」とのことでした。
行ったかいがありました。みなさん、お疲れ様でした。

|

« 今思えば② | トップページ | カミングアウトについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今思えば② | トップページ | カミングアウトについて »