« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/30

申し込み締め切り?!

タウルス兄の英語検定のこと。

6月に英語検定試験の2006年度の第一回目を受けて合格した。試験の案内は学校から教えてもらったし、会場は中学校だったので、何も問題がなかった。

だが、しかし…

二次試験に友達と3人で行き、道に迷い会場にたどり着けず試験が受けられなかった。

でも、一次試験に合格してから1年間の間なら、試験料を払って、また二次試験だけを受けられる。

だが、しかし…

第二回目の試験の申し込み期限が9月18日だということ、さっき気がついてしまった…

第三回目の二次試験は2007年の2月25日。あ~高校受験には間に合わなかった~

あ~私がもっとしっかりしなきゃだめなのかなぁ…

| | コメント (2)

2006/09/26

就学相談最終日&判定結果

昨日は、学校を早退して、就学相談の合同面接を受けに行きました。合同面接というのは、子どもたちだけ3・4人が一緒になっていろいろ試され(?)、その様子を鏡のように見える窓を通して隣の部屋から判定員の方々が見る、というもの。

判定員は、心障学級の先生など数名で構成されているらしく、実はタウルスの担任の先生も入っていましたが、タウルスにはそれはわかりません。タウルスは自分からいすの上に置いてあった名札を見て、いすに座って名札をつけていました。(おお!!私が何もいわなくても自分でちゃんとやっていた♪)

今日のメンバーは知らない女の子二人(通常学級に通っているお子さんと、通級に通っているお子さん)とタウルス。

予定の時間を2・3分過ぎてから開始。(これはわざと開始を遅らせて様子をみているのかな?怒っているお子さんもいましたが、タウルスは落ち着いていました。)

子どもたちが観察されている間、保護者は別室で待機なので、当然のように選択肢の学校の噂話や就学相談の話が盛り上がります。私が主治医の診断書に変更してもらった就学相談の第二回「医学診断」を受けた人が「わざと怒らせて様子をみているので親は口出ししないでと言われた」とか「親の育て方を批判された」とかなり怒っていました。

結局、小学校入学前に受けた時と同じやり方で、まったく変わっていないようでした。でもこういったやり方はこの区だけではないらしく、別な区で受けた時も同じだったと言っていたので、何かマニュアルにでもなっているのでしょうか?

そうして40分ほどして終了。

自宅に帰ってから1時間ほどして、電話で結果が伝えられました。

結果は「固定学級(心障学級)がいいでしょう。」とのこと。その後は、体験をするために後日また連絡がくることになりました。具体的な学校名は言われなかったので、2校とも体験したいとお願いしました。

タウルスに何をやったのか聞いたら、「勉強(計算)と運動」「簡単な計算(5+2=?)と難しい計算(28+38=?)とあった」と言っていました。(計算できるかどうかというよりも、取り組む態度を見たのかな?)

まぁ、これで何かひとつ肩の荷がおりたような気分。でも一番近い学級にすんなりと決める気持ちにはなれず、国立大学の養護学校も受験してみようかと思い始めている。今度タウルスも一緒に見学に行く予定。でも、この学校はかなり倍率が高く、学校が欲しいタイプというのがあるらしく、それに該当してなおかつ最後は抽選らしい。もしかして兄の受験よりも競争率が高いかもしれない。

兄のほうはこの間の期末試験(2期制)の結果が返ってきて、やっぱり塾に行かないとまずいかも?という話になりつつあり、まだまだ続く、二人の進学…

二人が同時と言うのは大変だけど、一度に済むのでまぁいいかな?

| | コメント (3)

2006/09/25

パネルキャラカー

トヨタ輸送のパネルキャラカーにタウルスの写真が載ることになりました。

「第4回スペシャルオリンピックス日本 夏季ナショナルゲーム・熊本(2006.11.3~5開催)」の応援です。

一番左の緑のゼッケンでドリブルしているのがタウルスです。どこかで見かけるといいな。

Img007

| | コメント (2)

2006/09/24

高校見学記

昨日、M先生がいるJ学園の学園祭に家族4人で行きました。

やっぱり、遠かった~

まわりの環境は申し分ないけど、ハイキングに行った気分。

駅についてまず、驚いたことは、

スクールバスのバス停の目印がなかったこと。

探し回ってから、見つからないので駅前に戻ったところ、似たような境遇の人々がウロウロしている。

そうこうしているうちに、行きなれているらしき人々がなんとなく集まり始めたので、その中に混じっていたら、バスが来て乗れました。

ここのところ4校ほど近所の都立高校の文化祭に行きましたが、比べるとずっと食べ物やさんが多い。

やきとり、おでん、焼きとうもろこし、手作りかまど焼きピザ、パン(市販品)、手作りうどん、カレーなどなど…

思ったよりも、派手な人やびっくりするような人はあまりいなくておとなしい感じがしました。

Dscn1928

今まで見に行った都立と一番違ったのは、熱心そうな大人がたくさん来ていたこと。

肝心の長男はまったく興味を示さず「行かない」と。(M先生ごめんなさい。)

タウルスはその前の日に見に行った都立T高校よりも気に入ったようで、「行きたい!(心障)学級ある?」と聞いていました。

理由を尋ねると「楽しい!人がたくさんいた!」とのこと。

T高校も気に入って「(心障)学級ある?」とは聞いていたのですが…

(タウルスに比べたら長男はいろいろな選択肢があるからシアワセだよね。)

今まで見た中では私は校舎の雰囲気も生徒の感じも文化祭の展示作品などもT高校が気に入りました。長男も一番気に入ったみたい。

でも、今まで見に行った中では一番偏差値が高いし、長男のそれよりも上なのでむずかしい。その学校を目標にして、がんばれば別なんだけど、どうなることやら…

Vfts0009_1 Vfts0008_4 Vfts0005_5

| | コメント (0)

2006/09/22

めざせ!健康美

注意:私のスタイルについてです。

7月頃から取り組んでいたダイエット(ポッコリお腹対策)。

お腹が凹んだ(凹んだと言ってもまだ達成率6割)次は全体のスタイルが気になってきた。そこで、とあるサイトで自分の理想サイズを計算してもらいました。(そんな話、ここに書いてもいいのだろうか…詳細は載せませんが…)

すると…

意外なことに、体重と足首サイズはほぼ理想どおり♪♪♪

でも…各サイズのバランスが大事なんですね。

私の場合、足りないのがバスト4センチとヒップ2センチ。

逆にほかの部分は多すぎる。特にウエスト。

この間4センチ減らしたのに更に6センチも多いと言うのだから、驚き!!(でもないか)

太もも、ふくらはぎ、二の腕、それぞれ2センチくらい多い。総評としてこんなことをずばり言われてしまいました。(あたっていることはきつく感じることが多い)

【あなたのスリーサイズのバランスは?】
あなたはメリハリがなく、ストレートな体型のタイプです。全体的にほっそりとしていても、ウエストに対して、バストとヒップのメリハリがないとアルファベットのIのようなずん胴体型になってしまいます。
あなたのスタイルは理想ゾーンにあります。

たしかに…結局、上から下まで凹凸がなく、ずん胴だ、ということなのだ。それは計算しなくても明らかだったけど、具体的に細かく数値になると、違う。でも、一応理想ゾーンに入っているらしい♪ フフフやる気が出るー めざせ!由美かおる?!

とにかく、6センチも多いウエストを何とかすれば、足りないバストとヒップも少しは大きく見えるに違いない…

だけど、まさかこの年になってスタイルを良くしようなんて思っているなんて、若い頃は考えられなかった。もっと早く気づいていれば良かったな。

昨日は中学の給食試食会だったのに、忘れてすっぽかしてしまった。しかも昨年もなのだから、自分でもビックリ!! 健康美だけじゃなくて脳のトレーニングもしたほうが良さそう。

どこでも小学校、中学校は給食があると思っていたけど、H市の中学は給食がないらしい。あらためて給食はありがたい~と思う。

| | コメント (3)

2006/09/20

今頃、夏の写真

(夫のリクエストによりビーチフラッグレース決勝戦の写真を追加しました。↓↓↓) Img004

(おぉぉ!! いい波が来たぞー!!)

Img005

(乗れたぁー!! 気持ちよかったぁ!!)

これは8月上旬、臨海学校の時の写真。引率アシストで行ったお友達のママが撮ってくれて一人1冊ずつ、小さなアルバムを作ってくれたのです。8人分全部作ってくれてコメントまで入っていて感激しました。感謝、感謝、ありがとうございます♪

タウルスの学校は6年生の希望者が他の3校と一緒に臨海学校に行きます。といっても遠泳とか訓練ではなくて、海の遊びがメインだそうです。(同じ区内の学校では単独で全員参加で遠泳もあったりするので、不思議です。)

なんと言っても、体育大学のライフセービングクラブの方たちがいろいろと一緒に遊んでくれるのが最高!Y学級の子たちには2人に一人ついてくれました。タウルスは「お兄さんがよかったのにお姉さんだった。」と言いながらも写真では鼻の下が伸びきっていました。

今回、ビーチフラッグレースでタウルスは男子の部で1位になったらしい!! ビデオで見たら、5レースくらいの勝ち抜き戦。かなりの激しい戦いを勝ち抜いたらしいのでさすがに驚きました。

Img006

(決勝戦:スライディングしているほうがタウルス)

そんなこんなでとっても楽しく過ごして帰ってきたのですが、行く前はなぜか「行かない。クラゲがいるから。」などと拒否していたタウルス。泳ぐのは得意だし、海だって好きなはず。今まで何でも積極的でこんなことはなかったのに「なぜ~?」とちょっと心配していましたが、脳波検査の先生によると「それは成長だね。自分で自分のことを決めたい、という意思がでてきたっていうことじゃない?」って言ってくれたので、なんだぁ~そうか…って思えました。

タウルスは自立に向けていろいろ成長しているのに親の頭が切り替わっていないのかもね。

| | コメント (2)

2006/09/19

現実生活を充実する感覚

パソコン生活から100%離れて、良かったこともありました。

現実生活を充実する感覚を取り戻したのです。

部屋の片付けや掃除といった日常のことやダイエット(というか体づくり)などなど…

ダイエットに取り組み始めた7月から比べるとウエスト4センチ、体重4キロ減で、入らなくなったGパンも入るようになりました。

はじめは、ぽっこりおなかを凹ますためだったのですが、おなかがある程度へこんだ後は、今度はモモとお尻周辺が気になってきたので、毎晩ストレッチをしたり、車よりも自転車、自転車よりも徒歩にするようにしています。(そのほうが環境にもお財布にもいいしね。)

そのおかげで山に行っても楽だし、マラソンが全然できなかったのに、ゆっくりなら少しは走れるようになったんです。

タウルスは元気に学校へ行き、もうすぐ小学校生活最後の運動会。今年もリレーの選手に選ばれたので、朝連に行っています。

夏休みにとった脳波検査の結果は良好。昨年は少し乱れがあったそうですが、たぶんこのまま落ち着くだろう、とのこと。ほっと一安心。

この間は、長男の受験のために都立高校の文化祭を見学に行きました。今時は親と一緒に見学に行くようにと言われるんですね!自分たちの頃は見学なんていきませんでしたけど…

ダンスチームの発表を見たんだけど、「うまい!」「かわいい!」「スタイル抜群!」まるでプロのようでびっくりでした。

| | コメント (0)

2006/09/16

はぁ…長かったぁ…

8月20日頃、私の留守にタウルスがかんしゃくを起こして、パソコンに蹴りを入れてしまい、故障。

今日、修理から戻ってきました。

今回は怪我はしなかったのですが、修理代45,000円。

以前ガラス割り事件の時に調べた障害児向けの保険は「他人のものを壊した時」にしか適用されないようだったので、入らなかったので、全額自己負担です。(涙)

この間、たまっていたメールは333通。

このうちあるMLが一番多くて、その次は宣伝と迷惑メール。

個人宛は少ないのですが…これからお返事を書きます。

この間あった出来事などは、また別な日記にします。

| | コメント (8)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »