« 底値チェック? | トップページ | ソファー探しの旅 »

2006/10/06

親の影響力

前日の日記にも書いたけど、親の影響力って大きいなぁと思う。

言葉というのも知らず知らずしみ込んで洗脳するような効果があると思うけど、言い方によっては逆効果になってしまうこともあるので難しい。特に相手に何かをさせようと思うと逆に反発されてしまうこともよくある。(子どもだけでなく、オットの場合も)

この間、パソコンが壊れている間に、壊れていた照明器具の修理を頼んだり、はがれていた襖の修理を頼んだり(アッ!自分で直したのではなくて、頼んでいるだけか…)、といろいろ家の片付けにめざめた。というか、今までほうっておいたのがひどいよね。

そして更に12年目の冷蔵庫が調子が悪くなってきたので買い換えた時に冷蔵庫の周りにあるものたちを片付ける羽目になった。(片付けないと冷蔵庫が入れ替えられないから)周りにあったのは「ゴミ箱(不燃ゴミ)」や「常温野菜入れ」「スーパーの袋・ペットボトル・空き瓶などの資源回収ゴミか再利用するもの」などが雑然としていたのだが…

それをきっかけに不要なものを処分し、今までの置き場所や入れものを変えてみたら、すっきり片付いて気持ちよ~~~~くなったのだ。きれいになってみるとどれだけそれまでその場所がゴチャゴチャしてたのか、気持ちが悪い場所だったのかよくわかった。

そしてその場所から、いろんな場所を片付けることがおもしろくなって、いろいろと片付けていたら、二人の息子たちが自分の部屋を片付け始めた!!

「部屋を片付けなさい!!!!」なんて言わなくても、親が手本を示していれば、自然と子どももやるんですねぇ。それもイヤイヤやっていたら真似しないかもしれないけど、楽しそうにやっていると真似したくなっちゃうのでしょう。

それにしても、今までどんなにひどい状態だったことか???

|

« 底値チェック? | トップページ | ソファー探しの旅 »

コメント

うわぁ!胸が痛くなるっ!!
やっぱり、うららさんってスゴイ!私も先ほど、ため込んでいたオットのワイシャツ7枚を一気にアイロンがけして気持ちがスッキリしていたけれど、いざ部屋の中を見回してみると…。冷蔵庫の上も、得体の知れない箱やモノが、たくさん乗っかっているし。大体、玄関にあるものからして、竹馬とフリマで購入した重くて使えないA型ベビーカーと、クジャクの羽(鳥類センターに落ちていた放し飼いのクジャクの羽)2枚と、靴箱の上のスペースに何故かガンプラ(子どもたちが、勝手に飾っていた)…。美意識も、何もないと言う感じです。風水をする人がみたら、愕然とすることでしょう。ハハハ。
それにしても、親が楽しそうに片づけたら、という案は確かに頷けます。夏休み、みんなで子ども部屋を掃除したけれど、みんなでやれば早かったし、子どもたちも感動してました。「きれいになると気持ちいいねぇ」って。でも、1ヶ月後は、またまたモトの惨状に戻りました。人間、維持し続けることが大事なんだと思います。はい。

投稿: 凪ママ | 2006/10/09 00:19

凪ママさんのおっしゃることぜ~~~んぶ、うなずいちゃいました。
うちも美意識も風水もありませんでした。きっとこれからは運が上向きになるでしょう。(実際、封筒に入った1万円も見つけました!)

わけのわからないものがあったり、こんなのうちにあったっけ?というものが発掘されたり…
かなりヤリガイがあります!
問題は継続できるかどうか、ですよね。

>オットのワイシャツ7枚を一気にアイロンがけして
この部分、オットがかなり激しくうらやましがっていました。(以下理由等詳細略)

投稿: うらら | 2006/10/10 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 底値チェック? | トップページ | ソファー探しの旅 »