« 心と体を整える | トップページ | こんな時どうする?(翌日) »

2006/10/09

こんな時どうする?

地域のお祭りの福祉バザーの店番をしていた時のこと。持って行ったペットボトルのお茶がなくなったので、タウルスにお使いを頼んだ。

私の分の水とタウルスの分のお茶。

だけど、戻ってきて手にしていたのは、水とジュース。

タウルス「お茶のボタンを押したけどジュースが出てきた。」(えっ~?本当かな?)

私「わかった。じゃあ、もう一度お金をあげるから、お茶を買っておいで」

タウルス「ヤダ」(ということはジュースを飲みたいってことね。)

こんな時、本当に機械のほうがまちがっているとは思わず、つい息子を疑ってしまう自分が嫌になる。でもね…結構知能犯なんだよね…

で、どうしようか考えた。ジュースを一切のませていないわけではないけど、「お茶」という約束だったのに(まちがって出てきたと主張する)ジュースを飲ませてしまうと、そのやり方に味をしめてしまうだろうから、そのジュースは飲ませられないと判断して、「冷水機のお水を飲みなさい」と言ったのだ。

タウルスは、しばらく不機嫌そうな顔になっていたけど、しばらくすると店番の仕事に復活することができた。

こんな時、他の方だったら、どう対処するのかな?

私のとった行動は適切だったのかな?

|

« 心と体を整える | トップページ | こんな時どうする?(翌日) »

コメント

私は、本人の目の前でジュースを流しへ捨てる。
そんでもって買い直させるかな。

でも家はそんなにシビアでもないので、
いいとこ自分の水と取り替えっこですね。

投稿: さち | 2006/10/09 00:56

こんにちは。
うちの娘は、まだおつかいとか出来ませんので、いろいろ出来るようになった時のこと想像して、楽しみでもあり、悩むこともいろいろあるんだろうなと思いました。
少し気になったのは、最初に何が飲みたいのか、タウルス君のリクエストとか確認はされたのでしょうか?ジュース類は、うちも一切駄目とかしていないので、こういう場合はジュースOKで、こういう時はお茶という感じのルールとか、決めておられるのでしょうか?最初のやりとりがポイントかなと感じました。
娘が、おつかいできるようになった時に、今回のようなこと起きたら、どう対処すべきか、名案はなかなか思い浮かびませんね。
隠れて先に飲んでしまわないで、もってきた訳だから、そこのところを誉めるしかないかもしれないですね。

投稿: てつろう | 2006/10/09 02:28

こういう問題への対応で、一番良い方法は、「お茶を買って来てと頼む」時点で、てつろうさんも書いて下さっているように、どういう風に本人に伝えているか?ですね。

「ジュースは、~に飲んだよね?今度ジュースを飲むのは~の時にしようね。飲み過ぎちゃうと、体に良くないからね~。だから、今は、お茶にしようね。」と言う言葉をかけているかどうか?でこういったことが起きたかどうか?です。

つまり、(予測不能の)ことが起こってから対応するのでは無くて、その前に先回りして対応して置くと言うことが一番有効でしょうね。

・・・でも、そう言ってはいても、全てを「想定の範囲内」にしながら、声掛けをするのは、当然のことながら不可能だと思うので、(かなり確率は低いながら、間違って自販機から他の飲み物がでてくることもありますからね。)今回みたいなことが起こった場合は、今回のことを活かして、次回、同じような場面で同じようなことが起こらないように先回りしておくことが大切かなと思いました。

つまり、今回のことに関する「復習」と、これからに関する「予習」です。
それを、本人と話して行くと良いのでは?と思います。

「自動販売機は、他の飲み物が出るときも、あるかも知れないね。当たり付きの自動販売機の場合は、当たるときもあるしね。でも、そういう時は、買おうとしたものと違うものな訳だから、それは、家に持ち帰って、お父さんにプレゼントすると言うのはどう?そうしたら、お父さんも喜ぶし、良いことづくめでしょ?それで、最初買おうと思っていた物をもう一回買うようにしようね。」

お父さんにプレゼント作戦が通じない場合は、次に呑む予定になっていたジュースの機会(そう言った機会があればですけど)に、そのジュースを出して挙げるようにするとか、そういう風に妥協するようになるかなあ。・・・と思いました。

そうは言っても、毎日のことだから簡単ではないでしょうけどね。・・・
いつも本当に色々あって、勉強になりますね。

投稿: ラスカルスズカ | 2006/10/09 08:59

うららさんの行動を拝見して、私だったらもっとまずい行動をしてしまうのではないかと思い反省していましたが、皆さんの書き込みを見て驚愕。
そうか、そうした方がいいなぁ。と。

うちの子だったら、多分我慢できずジュースを買い、もって来る前に飲んで証拠隠滅するでしょうから、その点、タウルス君はすごいと思いますよ。
しかしお茶ではなくてジュースを買ってきてしまうかもしれない可能性って、考えてみたらあって当然なのでしょうが、つい、頼むほうからすると頭から抜けてしまうようなことですよね。比較的普段聞き分けのよい子だったりすると尚更。
このジュースを禁止されたとき、たとえばパニックを起こす子だっていますよね(うちのなんかは泣き叫びそう・・)そんな余計なストレスを感じさせないためにも、周りの人間がちょっとしたことでも意識して対応することが大事なんだなーって勉強させられました。

いやはや、まだまだ気構えが甘いようです。
みなさんのいろんな意見が聞けて参考になりました。

投稿: ぺーまま | 2006/10/09 23:16

みなさん、いろいろ書き込みありがとうございます。

実はこの時、買う前にちょっとそのサインがあったのです。「お茶ね」と言う私に「えっ!お茶なの?」という息子。私は「昨日、ジュース飲んだから、今日はお茶だよ」と。
今思うと息子はちゃんと納得した表情ではなかったように思います。それから、その日そこにいたもう一人のお子さんはジュースを持参していました。

それで、ジュースが出てきたという報告をしたタウルスに対し「え~本当なの?本当はジュースのボタンを押したんじゃないの?」って言ってしまい、PWSの症状だと思うと、その行為を許せない気持ちになってしまったのです。

息子は「違う。間違って出てきた。」「以前にもそういうことがあったでしょ」を主張し続けました。
わたしも最初は冷静に振舞っていたのですが、ついにイライラしてジュースを缶のまま捨ててしまったのです。(ラスカルスズカさんのおっしゃるようにお土産にすればよかった~)
結局、PWSの症状を憎み、イライラしてしまった自分にモヤモヤしてしまいました。
こんな時こそ女優にならなくちゃいけないんだろうけど、私はなかなかできません。

ある席で一緒になった少し年上のPWSのお子さんは他の子たちがジュースを飲んでいるのにお茶を飲んでいました。小さい頃からのしつけでそういうことが可能だったのかなぁ?結局、例外を作らずにそうしたほうがよかったのかなぁ?と思ってしまいます。

PWSでなかったら、こんなことでいちいちピリピリしないでしょうね。こういうことを想定して最初から一人では買いに行かせないっていうのが良かったのかしら?

投稿: うらら | 2006/10/10 21:54

てつろうさん
>こういう場合はジュースOKで、こういう時はお茶という感じのルール

うちの場合、ジュースOKの日のとりきめは漠然とですが(これがいけないのかもしれませんね)①誕生日など特別な日②スポーツの後③外食時 と言う感じになっています。

ちなみにこの日、前日にお出かけして外食時にジュースを飲みました。漠然としたルールですが、連日飲むということはないです。

投稿: うらら | 2006/10/10 22:09

ラスカルスズカさん
すばらしい!!
>「自動販売機は、他の飲み物が出るときも、あるかも知れないね。当たり付きの自動販売機の場合は、当たるときもあるしね。でも、そういう時は、買おうとしたものと違うものな訳だから、それは、家に持ち帰って、お父さんにプレゼントすると言うのはどう?そうしたら、お父さんも喜ぶし、良いことづくめでしょ?それで、最初買おうと思っていた物をもう一回買うようにしようね。」
↑これを笑顔で女優のように言えたら、バッチリだったと思います。おとうさんにプレゼント、というのは思いつきませんでしたし、途中で自分がイライラして怒ってしまったので敗訴でした。
また、アドバイスよろしくお願いします。

投稿: うらら | 2006/10/10 22:20

ぺーままさん
>もっとまずい行動
ってどんなのだろう?っていろいろ想像しちゃいました。そのままジュースを飲ませてしまうとか?
飲んで証拠隠滅をしなかったのは、不幸中の幸いだったのかもしれませんね。
私もペーママさんのおっしゃるようにジュースが飲めなくても大きなパニックにはならずに収められたことは良かった!と思っています。
この話はペーままさんのお子さんとうちの息子は年齢差があるので、「もしも、うちの場合だったらこうなるかな?…」って考えるとちょっと違うかもしれません。

投稿: うらら | 2006/10/10 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心と体を整える | トップページ | こんな時どうする?(翌日) »