2006/08/03

八ヶ岳縦走②

Dscn1877

Dscn1851_1

Dscn1852_1

Dscn1878_2

| | コメント (0)

2006/08/02

八ヶ岳縦走

Dscn1840_1

昨日、八ヶ岳から帰ってきました。今日は、朝から洗濯物やテントやシュラフやマットを干す作業日。

当初の予定通り、憧れだった縦走(阿弥陀岳、赤岳、横岳、硫黄岳)ができました。

夫と長男は体調が悪くて(夫は高山病?もしくは前夜の飲みすぎ?長男はシャリばて?もしくは恐怖心?)、赤岳から下山したがったのですが、タウルスは行動食をしっかりとったせいなのか「全部まわりたい!!」とすこぶる元気。

1日目

東京→美濃戸(テント泊)1700m
※美濃戸口からの道路にはビックリ!!! 普通車でみんな来てるのが信じられないくらい。

Dscn1842

夕飯。農業大学校で買ったトマトとキュウリ。真っ赤なトマトがおいしかった~

●2日目

7:00美濃戸1700m→行者小屋2354m→中岳のコル2650m
→11:30阿弥陀岳2805m→中岳のコル2650m
→13:50赤岳2899m(赤岳頂上小屋泊)

Dscn1857

●3日目

6:30赤岳2899m→8:30横岳2825m→9:50硫黄岳2742m→11:00赤岳鉱泉
→13:00美濃戸1700m(村営温泉に入り、野菜を買って帰宅)

Dscn1888

私は、2年前の奥穂高に比べたら、ルートも短いし、テントや食料類をしょっていなかったし、ぐっと楽でした。それにダイエットのために少し意識をして鍛えていたのもよかったかもしれない。

タウルスにとっては、4時起床、8時就寝というのは、いつもとほとんど変わらないスケジュールだし、いつもの犬の散歩で鍛えられているのか、余裕。今日も学校のプールに行った後、サッカーをやっています。

山小屋での宿泊も以前よりも、いろんなことがスムーズで、安心していられて、いろんなことを楽しむことができた気がします。

一番最後に、もうすぐ駐車場というところまで降りたところではカモシカにも出会うことができました。

Dscn1884_edited1

帰ってから、さっそく体重を量ると、なぜか、タウルスは体重1キロ増、体脂肪変化なしでしたが、私は1キロ減、体脂肪2%減。これで乾杯のビールを飲んでいなければもっといいのになぁ、と思うのですが… (私たちがビールを飲む時にはタウルスにもジュースを飲ませてしまうし、下界の2、3倍の価格だし…)

もともと山がきっかけで、結婚した私たち。といっても私は、ハイキング・ゲレンデスキーで夫は沢・岩・山スキー。(私は縦走が憧れだったけど、夫は興味がなかったみたい。信じられないことに今回初めて知った…)

タウルスの障害(プラダーウィリー症候群)は筋力が弱くて、骨折しやすい、などと聞いていたので、山登りなどは無理なのかと思っていたのですが、少し年上のお子さんファミリーがハイキングに行くと聞いてから、うちもはじめてみたのがきっかけでした。

障害がわかった時にはこんなことが可能になるとは思っていなかったので、なおさら感激です。まだまだ付き合ってくれるといいなぁ。

| | コメント (8)

2006/07/21

子ども用登山靴

タウルスも兄も2年前に購入した靴がもう小さくて今年は使えないことが判明(>_<)

しかたがなく、購入しました。(塾代が靴代に…)

タウルスがはいていた22.5センチの赤い登山靴(ゴアテックス)。もし、もらってくれる方がいたらどうぞ。かなり使いましたが、1.2シーズンなら大丈夫です!
※申し訳ありませんが、着払いでお願いします。

タウルスは2年前に登った奥穂高&涸沢幕営を希望しているのですが、ちょっと自信がないのはワタシ。上高地から2時間くらいテントや食料をしょって歩き徳沢泊、さらに涸沢まで3時間歩き1泊。で、そこから奥穂高頂上まで3時間半。涸沢に戻って1泊し、下山し上高地まで戻る3泊4日。

満月に照らされた穂高連邦のすばらしさは、時々思い出してはため息…
(イメージ写真がその時の涸沢テント場の朝)

でも、最後の涸沢から上高地が本当に辛かった。タウルスは足に豆ができたのにテント泊用のゴムぞうりで歩きました。

で、今回は八ヶ岳方面にしようかと検討中。八ヶ岳は私が山に惹かれたきっかけの山。でもまだ登頂していないピークがあるから行ってみたい。

| | コメント (2)

2006/07/02

継続は力なり!

先生の都合で日曜日に変わってしまったので、あまり参加できなくなっていた体操教室。バスケの練習日がイレギュラーだったので、久しぶりに参加しました。

1年前に比べると、みんな格段に上手になって、ちゃんと参加できている。継続は力なりです。

2月の発表会に向けた練習は、意識が違うからなのかずっと集中できていたし、母たちだけのプログラムの練習の時は子どもたちはちゃんと座って静かに見学してた!!!

心障学級に入った時に、行事の多さに驚きましたが行事というのはモチベーションを高めるのにはとっても有効なんだなぁ、と改めて実感しました。

今まで、先生の横にぴったり張り付いていたタウルスもちゃんとみんなと同じ向きで参加できたぞ。発表会が楽しみ♪

まぁ、それにしても私のおなか周りについてしまった余分なものと4キロの体重は、いっこうに減らず、びくともしません。(-_-;)
1日小1時間ウォーキングをして、今日も、午後はスイミングをしたんだけど、やっぱり1年くらい続けないと効果はでないのでしょうか…

| | コメント (2)

2006/06/11

バスケ地区大会

Vfts0001_12 Vfts0003_6

また、怪我をしてしまいました。足の怪我が治ったと思ったのに、今度は指。

早朝の犬の散歩中にまちがって咬まれてしまったんです。
(ふざけあっている犬同士のあいだに割って入ったので、自分が悪い、と言っています。)

それにしても、いつもタウルスと一緒に散歩してくださっている方たちには本当にお世話になっていて、ありがたいことだと思いました。

それにしても私も散歩に付き合うために4時起きだったので、辛い…

肝心のバスケットの話。

いつもは別の練習会場の人たちとチームを組んで、全部で3チーム。総当りなので2試合、一勝一敗、2位でした。タウルスはドリブルも上手になって、よく動き回っていました。シュートも何回もしていましたが、成功率は低かったです。

応援席でたまたまとなりにいた同じチームのママさんと私。

二人で応援に熱が入り、「(1位になったチームの)ボランティアの子(健常)がどんどん活躍して点数を入れるのはおかしい!」と不満を言い合っていましたが、試合後タウルスによると「あの子が点数をどんどんいれるのは上手だから仕方がない。他の子があの子を邪魔しないのがいけないんだ。」と言っていました。(ふむ、ふむ。私たちより、よっぽどスポーツマン精神あるなぁ。)

タウルスは去年の大会でその上手なお兄ちゃんと同じチームになったことがあり、とっても尊敬(あこがれ)しているんです。

タウルスはドリブルもパスもシュートも判断力もかなり上達していて、私はもうかないません。(チームでボールを使ったスポーツは苦手)

今日は、チアガールの応援もあって、お父さん、にんまりでした。衣装がインパクトあります。

Vfts00052

| | コメント (0)

2006/05/28

メダルの色は金と銀

Vfts0029_1 

一年ぶりの水泳大会。はじめてだった去年は私たち親のほうが興奮気味でしたが、今年はおちついて観戦できました。

6年生ともなると他のお子さんは体格も良くて、結構みんな上手。

タウルスは昨年と同じ種目に出場しました。クロール50mは5名中2位(52秒)。平泳ぎ50mは1名中1位(55秒)。台上飛び込みスタート、クイックターン。

レースごとに3位まではメダルがもらえるので出場者が少ないレースは失格さえしなければ記録にかかわらずメダルがもらえます。昨年は平泳ぎなのにクイックターンをしてしまい、失格だったのでクロールの金メダル1個。今年は金と銀。

昨年は、ダントツ1位でしたが、今年は2位。自閉傾向のお子さんたちはだいたい体格が良いし、これからどんどん体格に差がついてくると、1位は難しそうなので、タウルスがやる気を失わなければいいんだけど…

車イスの方、ろうの方、盲の方、知的障害の方、さまざまな障害の方が参加していて、みなさんそれぞれ精一杯泳ぐ姿はとても感動的です。

| | コメント (0)

2006/05/21

水泳大会にむけて

約2週間の運動不足解消のため、タウルスの希望でボートをこぎに昭和記念公園へ。

Vfts0003_5

Vfts0007

木陰は涼しくてさわやかでしたが、池は日陰が全然なくて、暑くて耐えられませんでした。

Vfts0009

Vfts0016

家に戻ってからは、来週の水泳大会に向け、なまった腕(足?)を慣らしに泳ぎに行きました。

そこで、私も一緒に泳いでいると、25M泳いで向こうに到着寸前に、水中に手を差し伸べる男性がいるのです!!

(あれ?わたしって溺れそうに見えたのかしら?ちょっとステキな人だけど、まさかナンパされている?)

と思いつつ、一応はっきりしない会釈をして、また黙々と泳ぎ続けると、またしばらくするとその男性が手を差し伸べてくる。

(えっ!やっぱりナンパ?)

そのうち…

その男性が他の女性と仲良さそうに並んで話しているのを目撃!

(あら~?別な人もナンパしたのかしら?)

と思ったものの…

すぐに気がつきました。

その女性が着ていた水着と帽子が私と同じだったのです。

(あ~やっぱり、間違いだったのね。)

タウルスの調子はいまひとつ。来週が心配です。

| | コメント (3)

2006/03/19

プリンター修理中…

hana3

今日はスペシャルオリンピックスに家族全員で参加しました。このごろ夫がタウルスと一緒に参加していたので、私も久しぶりでしたが、なんと言ってもタウルス兄が自分から行く!と参加したのは珍しいデキゴトでした。ボランティア精神、というよりもこの頃、体を動かしたいようです。(サッカーや野球とかスポーツをしていない)

練習中の3人の写真を撮ったのですが、パソコンの前に座ってから気がつきました。画像が取り込めないことに。

最近、プリンターの調子が悪いので、ついに昨日修理に出したのです。2週間くらいかかるらしいので、当分画像をUPできません。ブログに写真を載せるのは、新しい記事を作成する時の楽しみのかなりの割合を占めていたみたい。

ぁぁあ~サミシイ…

仕方ないから、保存してあった画像の中からUPしています。

そうそう、スペシャル・バスケに参加していた自閉症の青年がわたしに「何歳?」って聞くのです。「ナ・イ・シ・ョ!」って答えておいたら、しばらくするとニコニコしながら、またそばに来て「××歳?」って言うのです。実年齢より、7歳も若く言われたのでちょっと気分が良くなってしまったのでした。自閉症の青年って美男子が多いけど、その方もけっこうハンサム。ハンサムな人からまじめに「何歳?」なんて聞かれると結構ドキドキするもんですね。

今夜は8時から、なんとか無理やり役員決めを終えた推薦委員会の反省会。風が強くてヤダなぁ。

【今日の晩御飯】

イワナの塩焼き、ヤマイモいため煮、セロリとじゃがいものスープ、キャベツときゅうりの塩もみ

| | コメント (0)

2006/03/05

スキー@新潟 五日町2

DSCN1559

やっと行ってきました。

タウルスのケガで延期になっていた毎年恒例のスキー。

わたしは2年前に転んで、痛くて痛くて腕が上がらなりましたが、
その時は「打ち所が悪かった」くらいにしか考えていませんでした。

でも、その時にちゃんと自覚するべきでした。

今回はさらに転ぶ回数が多い。

転ぶと衝撃が強くて、情けないことに、なかなか起き上がれません。

結局、筋力の衰えが原因だと気がつきました。

どんどん、衰えていることを実感してしまいました。

やはり、電動自転車はマズイかもしれません。

DSCN1557

今年は雪が多くてお正月の頃は大変でしたが、まだこ~んなに残っています。一緒に写っている人はタウルスの専属コーチ。宿で知り合い、ずっとつきっきりで私たちに教えてくれました。(しかも板とブーツをもらってしまった)

タウルスは素直に言うことを聞いてがんばるので、ほとんど板が揃ってきました。

60代後半なのに、私たちよりずっと筋力があるのです。毎日、なわとびと腕立て伏せをやって、自宅から日光まで自転車で往復120キロを日帰りで行ったりしているそうです!!!
上の写真でも姿勢が違いますね!!

DSCN1566

ここはいつもだと雪はまったくない場所です。

DSCN1514

ちょうど、お祭りがありました。

花火とたいまつ滑降。

月がゲレンデの上、すぐそばに見えていました。
(写真はぶれているので、わかりませんが、三日月でした。)

DSCN1521

帰ったら、毎日私もなわとびしよう、っと。

思っていましたが、まだ…

| | コメント (0)

2006/02/19

春の兆し

takao2

【今日のコース】

11:00 高尾山口→びわ滝コース→13:10 小仏城山(昼食、なめこ汁)

13:50 小仏城山→稲荷山コース→15:40 高尾山口

去年の今頃は雪山の雰囲気を味わえたのですが、今日は雪は全くありませんでした。そのかわり霜がすごくて、ぬかるんでいましたが、なんとか転ばずすみました。

花芽が色づいていて春の兆しを感じました。

takako3

帰りの電車ではまわりの人もビックリの高いびき。

takao inariyama inariyama2

サッカー友だちからの誘いもあったようですが、それよりわたしとの山登りを選んだそうです。ほんとにウレシイです!

頂上でのお弁当、帰りの電車の中の居眠り、帰ってからのビール。これにつきます!ひさしぶりでちょっときつかったけど、爽快でした!

【今日の晩御飯】

・ブリの照り焼き ・やきとり ・カブのおしんこ ・しおから  ・きんぴらごぼう
(作ったのはブリの照り焼きだけでした。あとは帰宅途中に購入)

| | コメント (0)